スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花芽の季節

たくさんの花芽がついてます。

朝-8℃、昼+8℃、この差が大きいほど
いいんですね。


蜜蜂が待ってますから、
早く咲いて欲しいんですが.

さて
久しぶりの日本晴れ、いいお天気
このまま春かと想えてしまいそうです。

どんな春になるんでしょうか?。


↓ たくさんの花芽

CIMG5891.jpg

      さすがに、花梅です。

      花を付けるのがお仕事ですから。


シャクナゲ

CIMG5892.jpg


        毎年、幹も折れんばかりに
        花を付けるんですが、今年も
        OK牧場のようです。

        蜜蜂は好みではないようです。

        他の蜂や虫たちはいっぱいくるのになぜ?。



↓ 春を待つケヤキ

CIMG5893.jpg


       ちょっと切り込みすぎましたか。

       切りこみ過ぎが
       ちょうどいい塩梅になるはずなんですが?。

              
  
CIMG5894.jpg
  


↓ 北国の春

新党大地型巣箱

CIMG5884.jpg


      トントン、
      軽くノックすると数匹が
      飛び出してきます。

      蜜蜂には
      周りの空気はまだまだ「北国の春」
      のように感じるんでしょうか?。

     
      越冬中を起こしたようです。
             

CIMG5888.jpg

      日中の暖かいうちに
      おやつを差し入れときます。



CIMG5887.jpg

      まだまだ
      これから2月が冬本番ですね。
      ただ、
      陽光にも斜めから差し込む光にも、
      春の眩しさを感じます。



早春!・・・いい言葉です・・・。




 
スポンサーサイト

無農薬野菜を食べると?

12月1日ですね。

寒くて外へ出る気がしません。

と、
ピンポ~ン。

白菜を頂きました。↓

CIMG5641.jpg

    
       「農薬を使っとらんけん。」

        最近では珍しい無農薬栽培の
        白菜ですね。

        誰に貰ったかと言いますと、
        ほぼ毎日病院へいってるおばちゃんです。

        
        病院に勤務してるわけではありません。
        無農薬野菜の畑仕事をしてると、手が、
        足が、腰が痛くなる、もともと体調悪くて
        さまざまな薬を飲んでるんだそうです。

        きのうはあそこが悪かった、今日はここと、
        でも、
        病院へ行くのが楽しそうにも見えます。

        

↓ せっかくですから

CIMG5645.jpg

       
        さて
        無農薬野菜を食べると、今度は人間のほうが
        薬漬けになるって、
        ほんとうでしょうか?。

    
        平素から
        農薬たっぷり、遺伝子組み換え輸入大豆の
        豆腐、ネオニコチ米ばかり食べて健康を維持
        してますから、いきなり無農薬を食べると
        体が異常反応するとか?。


食べ物に農薬たっぷりの物か、あとから人間が
薬漬けか、どっちが先がいいのか?。・・・・

              ・・・・ウウ~ン???。



国境問題を深~く考える

 10月10日。
今日は「国境記念日」です?。


 尖閣、竹島、北方4島問題、こんな「日本」に
だれがした。

そこで、深~く考えてみたい。・・・・?。


  ?・・・・・。・・・やめた。
   仙石さんに考えてもらおう???。

 (えッ、・・やっちゃえ、ヤッチャエッてですか。)



↓ 小人閑居して不全を為す。

  「蜜蜂」の国境はどうあるといいのか。

 CIMG2592.jpg

        早い話が1か所に「何群」置けるかと
        いうこと。

        蜜蜂に国境は必要ないのか?。


↓ 「ビービーツリー」の子供たち

 このビービーツリーの子供はどこから
 やってきた。

 CIMG2597.jpg

 CIMG2596.jpg
 

      ・ 種をまいた?。
      ・ 山から掘ってきた。
      ・ 1,700円でタキイから買った。



  いづれも、不正解。↓

         親のスネをかじっておくと、
         子供が出てくるのだ。

 CIMG2598.jpg

          いづこの世界も、親は大変。
          やがて、子供に乗っ取られてしまうかも?。


↓ 領空侵犯

     ここは日本芝の庭だった。

     が、しかし、憐れ、
     「白樫」に上空侵犯され、不毛の地に。

 CIMG2599.jpg

         二者は立たず。
         栄枯盛衰は世の常か?。
      




・・・・・・・・・・・・・・・

 春を待つ。

 CIMG2593.jpg


       決して、雑草ではない。
       春を待つ「菜の花」です。
           

       初春の「蜜源」です。
        が、しかし、
        10,000本
        植え替えが、たいへん。
   

・・・・・・

       
          我が家の「破れ障子」も「張る」を
          待ってるようです。
 
           こちらは「冬」が来る前に。

うど(独活)の根掘り、株分け、植付け

 「うど」。

  漢字で書くと「独活」。
  これをナゼ「うど」と読む?。

 
 CIMG2443.jpg

  昨晩秋、11月上旬に「うどの株」20本
 植えたが、8本しか芽が出なかった。

 
  植えた時期が悪かったのか?、植え方が悪かった
 のか?。

  ミツバチの蜜源のお花としては
 なかなか良いようだ。 
 
 CIMG2444.jpg


   この「うど」を来年20本に増やす方法は
  ないだろうか?。


    ネットで調べてみると、

   「冬の間」に 掘り上げて、株を切って分けて、
   植え付ける、とあった。

   
   問題は、「冬の間」とは 「いつ」 のこと。
   最適期はいつ?。


   11月、12月、1月、2月、3月 


  それとも、「いつだっていい。」、植えとけば
 いいのか?。


・・・・・・・・・・・・・

    何としても、「年間」蜜源のお花が
   欲しいところだ。


    ・・・・ 蜜源・お花・蜜源・お花・蜜源・お花・・・・・
 
    
   

焦っている?

 カラスザンショウ。

↓  このての木は、山林伐採の跡地に一番先に生えてくる。
     
    庭に植えるには若干の抵抗はあるが、あえて植える。
    50cmポット苗だったのに、数ヶ月で、もう5m近い。

   成長 003

       何故そんなに成長を急ぐのか?。
       ・・・・・・・??。



白樫

↓   つい先日、綺麗に剪定したのに。

    もう、こんなに。
    成長 002

              
    南側、日の当たる方を、バッサリ伐った。
    成長 001

          なぜ、そんなに成長を急ぐ?。
          ・・・・・・・・・・?。



それにしても
段菊

↓   例年だと、畑いっぱいに満開の頃だが、
   
    今年はどうした。
    花が咲く以前。  成長しない?。
    成長 004

         
  

・・・・・・・・・・・・

       さくらんぼ、リンゴ、梨と植えてみたが素人には
      まともな実を収穫するには無理だった。

          では、せめてお花がたくさん咲く木でも植えてみるかと?。
            
             蜜蜂さんが喜んでくれればいいか?。

                                あ~あ。

       

ブルーベリーの花は蜜源花か?

この時期「姫」と哲」の「おやつ」となるブルーベリーの実

↓  手の届く?ところの実は食べてしまった。

  イヌ 002

          「姫」は木に登り、取りたい放題、食いたい放題。

          「哲」は下から、「お願い、取って、採って。」


  ↓  とうとう、かんしゃくを起こして庭中を走り回る始末。

   イヌ 003


  哲の癇癪はいいとして、

  ↓   このブルーベリーの花

    女王 003

     「日本ミツバチ」の蜜源になっているのか疑問だ。

      日本ミツバチが受粉してるのを見たことがない。
      朝から晩まで見ていたわけではないけど。


  ↓  はぜの木

   はぜの木 001

      はぜの木
      毎年4mくらいに成長するが冬枯れて春新芽が出る。
      結局「花」はつかない。
      困った。



・・・・・・・・・・・・


       年間、蜜源を確保するのは苦労するところだ。
       子供手当てから、成長しても生活保護ではねえ?。


「イヌ」か「カラス」か、 ねえ!、そうザンショ!

↓  きのうまでサボりまくっていたミツバチ君達、
  今朝から何を思ったか猛烈に花粉を集めだした。

  イヌとからす 004

  夏枯れのこの時期、何のお花が咲いてるの。
 これは付近を散策してみる必要がありそう。

  巣箱置き場の裏は檜林で、その先はかなり回りこまないと
 行けない。メンドクサイケド行ってみる。

↓  あった!。これだ。
   ものすごい蜂音がしている。
   オスプレイの離陸時を上回るかの爆音、 聞いたことないけど。 


 イヌとからす 001

   このき なんのき きになるき。
   (逆光と木の陰で見えない。)

   カラスザンショウ?、イヌザンショウ?。

   カラスかイヌか。

   気になる花が咲いている。

 イヌとからす 003
    
  この付近には、犬のくそほども役に立たない木ばかりと思っていたが、
 こんな蜜原があったとは。 

  いまの時期、もう1群くらい置いて置けそう。
  な~んて欲を出すと「虻蜂取らず」。


↓  おや?、こんな花も咲いてる。
   なにこれ、 蜂はまったくいない。
   なんとなく美味しくなさそうな花?。

  イヌとからす 002
 


・・・・・・・・


        国権の最高機関たる国会の議員達は何をしている?。
        ミツバチでさえ、寸暇を惜しんで懸命に働いているのに。


               歩いて疲れた。昼寝しよう。 あ~あ。



        

夏の花!

 盛夏に咲く貴重な蜜源花です。

蜜蜂が生きるも死ぬもお花しだいです。


↓ 「ビービーツリー」
  この木の下では、蜜蜂のオーケストラ演奏を生で聞き、見ることが
  出来ます。

  夏の蜜源 004

↓ 「キササゲ」
  いろんな蜂、蝶が戯れてます。

  夏の蜜源 003

↓ 「キイロコスモス」
  多少、環境が厳しくてもたくさんの花を付けてくれます。
  夏の蜜源 002

↓ 「祇園山」
  自分で作った交配種です。
  これから効果をテストします。

  夏の蜜源2


↓ 「ジョウハクトウ花」
  夏に限らず、年間咲かせることが出来ます。
  今回は「ケンポナシ」に咲かせました。

  夏の蜜源 001




・・・・・・・・・・・

          「蜜蜂ワールド」はお花の世界です。

           

  
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。