スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガマの穂の季節

ガマの穂が実る季節になりました。

毎年ですが、我が家の季語ですから。

↓ お見事

CIMG6080.jpg

       「哲」
       2日くらいで、入れ替わって
       しまいます。

        触っただけで落ちます。


CIMG6083.jpg


↓ 蜜蜂も一斉に

CIMG6090.jpg

     梅に集合です。

     寒の戻りが厳しく
     やっと、6分くらい咲いたようです。

     蜜蜂さん
     うれしくてたまらないんでしょうか。
     羽音がいつもと違います。


CIMG6091.jpg


↓ 3年女王群も

CIMG6098.jpg


         越冬蜂も
         アッと言う間もなく
         新しく入れ替わったようです。


         4日前と違うのが、目で見て
         分かります。

              4日前 ↓

CIMG6075.jpg

            3年女王、トウトウ越冬して
            しまいました。

            昨年の6月以降は、周辺にも
            雄蜂がいませんでしたので、
            交替していることは、考えられませんから。

            

季節(とき)は春です。
野山を歩いてみましょうか?。




スポンサーサイト

非常食の日々

例年のことではあるけど、
今冬も非常食の日々が続きます。

CIMG6017.jpg

         そういえば、
         最近クジラの缶詰食べてない。
         えっ、いまはもうない。
         そうか、日本人が世界のクジラを
         食ってしまったか?。

         なんでもウナギの養殖に成功して
         近いうちに、その缶詰が出るそうだ
         から、非常食はそれにしよう。
         


↓ 2mの雪の生活

 きのう、今日と日中は8~9℃

CIMG6008.jpg

       太陽さまさまです。
       おかげさんで
       半分以上、溶けたようです。


          ♪ 雪が溶けて 川となって
            流れていきます
            もうすぐ春ですね  ♪                               


CIMG6006.jpg




CIMG6016.jpg

       表道まで歩けるようになりました。
       県道も車が通ります。


CIMG6007.jpg

↓ 蜜蜂はどうしてる?

 実験群・・

CIMG6015.jpg

          春に近い日々が続いたので
          早々と、段ボールを外して
          おいたら、今回の雪。

              
          想定外と言ったら、気象庁さんに
          怒られそう。

          傾斜面、日当たり良好なところでは
          雪はない。


 実験・A群 

CIMG6010.jpg
  
         蜜蜂、かなり少なくなってるもよう。
         
         それにしても、重箱なので、何にも
         見えない?。
         
                   
       
 実験・B群

CIMG6011.jpg

          B群、現行維持というところか。

          幾分、黄色いのがいるようだが、
          もう新蜂が誕生したのか?。
          に、しては、早すぎか。

          それにしても、
          重箱ではやっぱり何にも見えない?。

      

もう
雪の中、歩くのが面倒・・・・。

・・????。




     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・・・2.18  追加



↓ 除雪は自力で?


CIMG6019.jpg


         もう、春なのか?と期待してましたら、
         追加の雪です。

         やむを得ませんので、
         自助努力します。


「コンクリートから人へ」の意味が
いま、理解できました。

  kaieda.jpg

         どちらの政党でしたか、忘れましたが
         土木工事がなくなって、ユンボもブルも
         なく、
         すべて、人力ですることだったんですね?。

                   ・・・・・・あ~あ。



犬も木に登る

 ブルーベリーの実が熟れる頃となりました。
 
↓ 姫と哲の広場にある木です。
 ジャンプして届くところはあらかた食ってます。

  犬も木に 005


↓  姫も哲も

  犬も木に 001
  犬も木に 002


↓   「よしと言ってから」と言うのに

  犬も木に 003


↓   肉弾戦の取り合いです。

  犬も木に 004





・・・・・・・・・・

         「国人の生活が第一」なんて言ってられません。

         「自分が食うのが第一」なのは言うまでもありません。


              みんな知ってることです。   あ~あ。


哲ちゃん、江戸っ子だってね!

 小屋の戸を開けてやると、一直線で畑へ走る「哲ちゃん」。

 それではと

↓ 食いネエ、食いネエ、さあ食ってよ。

  江戸っ子だってね!。
  
  tetu 001

tetu 002



・・・・・・・・・

         哲ちゃんは、トマトを何個食べるんでしょうか?。


とうとう春は来なかった?

     4月7日
     来週は小中の入学式。普通の年なら桜は満開を過ぎる頃か、
     もう散っている頃だが。

     今年はまったく咲かない。
     この現象は天変地異の前ぶれか?。キットそうだ。

     我が家の「岩清水桜」
        少しは咲いてもいいのに?。その気がない。
        まるでわたしといっしょか?。

      さくら 002
       
        菜の花が少し咲き始めた。
        いまや「初夏の花」の代表?
      さくら 001
       菜の花よ、段菊を植えなきゃいけないんで
       早く咲いて散っておくれよ。

      ↓ 蜜蜂はどうしてるのか。
       さくら

      ↑ 働き蜂の数が増えている。巣房の下まで産卵されて
        幼虫がいるのでまもなく王碗作りが始まるかな?。
        王台までもう少しだろう?。
        雄蜂はまだ生まれていない。


      ↓ この1週間強風の連続、すっきりしない天候で
        「姫」もご機嫌斜めのようだ。
         
        誰も遊んでくれないせい?。
      姫ひさしぶり 004

      


 ・・・・・・・・・・・
        この冬から春は穏やかな日が1日もなかったような。
        まるで落ちてゆく日本のようだ。
           詐欺師の集まりのような「民主党」軍団に任せたばかりに
           お天道様も見放したもうたか?。       ハンセイ。







           


哲ちゃん、「よし、・・・・・と言ってからよ」?

        寒い、寒い!!
        -12.5℃だ。

        寒い国「カナダ」生まれの「哲」ちゃんは
        へっちゃらだ!!。

             
            「まだよ!
               ヨシ、・・・・・・と言ってから!」
 
             哲ちゃん、お食事を前にして耐えに耐えてます
                       足が 一歩前にでてます。
              
てつ2 004

        
           ねえ!・・もう少し ちょうだい!
             (哲がもっと欲しいといってます)
てつ2 002

        お願い!・・・もうすこし ・・ ちょうだい!!
              (お願いします!・・・・哀願してます)   
てつ2 003


     ・・・お食事・・・・
「哲」ちゃん 「よし といってからよ」 と言っておくと 
       いつまでも待ってます。





        (ということはなく、隙を見て 食ってます)

                     ま~ いいか!!


柴「姫」・・・これは赤柴です。

1月12日。
朝の気温  -7.5度。  
北海道は-29.5度とか?、どんな寒さだろう。

「姫」ちゃん、久しぶりの登場。
ひめ 001

「姫」は赤の柴だが体半分は白い。
最近白柴といってる赤もあるみたいだ。元々狩猟が目的だったので色のことは気にしてなかった。
ひめ 002

光線のカゲンで「白く」見えることもあるが、これは「赤」だ。
ひめ 003

「哲」ちゃん・・・今日も元気いっぱい

「哲」チャンの登場、久しぶり。相も変らずのワンパク振りです。

小屋の上に乗ってます。おっとっと、落ちそうです。
初詣 004
何だ、文句あっかっ。
初詣 006
水、水と騒いでます。
初詣 007
やかんに水がいってないので怒ってます。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。