スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬来たりなば春近し・・・?

高原はすでに真冬です。
その真冬の真ん中に来春の
カタログが届きました。

「冬来たりなば、春遠からじ!」


美味しそうな「メロン」ですね。

CIMG5613.jpg


     よし、
     来春こそ、美味しいメロンを
     作るぞ!。

           と、
           カタログを見たときに
           いつも思うだけです。


↓ 「カタログです。


CIMG5608.jpg


これなら、出来るかもと↓

CIMG5612.jpg


         でも、
         買った方が安かったりするからね。


             と、
             ホントに買って食べるのが
             毎年のことです。・・・トホホッ。


 
↓ 金稜辺・・・・・?

やっぱり、ありました。

CIMG5614.jpg


          「ミツバチラン」。

           花の色に特色を出してます。
           光線量により、
           白~淡黄~淡茶と変化していく。

           さすが、世界をリードする
           種苗会社です。
           10KM先の蜜蜂を
           おびき寄せる忍法「くノ一」を
           習得済み?。

         ならばと
          すぐに註文しとこっと、・・・・・??。

           エッ、一株が3,800円
           ならば、3株だと・・・?????。




・・・・・・・・

金稜辺
いえいえ、余命さえしれないアタシには
蜜蜂が来るのを待ってるには時間が
有りません?。

えっ、待たなくってもいい。・・・・?。


     

スポンサーサイト

冬将軍?

   3月12日 月曜日の朝です。
   「毎日が日曜日」ですから曜日は関係ありませんが
   一応生きてる証に確認します。

   気温 -5度  3度見たのにー5度だ。


   自家用ヘリで阿蘇外輪山上空を飛んでみると東西南北200kmが
   一面凍りついているようだ。
   中央の5岳がすこしかすんで見える。

  外輪山 001


   冷気は室内にも。
   金様の花芽も首をすくめて下を向いている。

   外輪山 002

   
   



・・・・・・・・・
       冬将軍が戻ってきた。きのうは春2番だったのに。
       梅の蕾も落ちてしまった。

              春遠からじとは言っても蜜蜂には厳しい自然だ。

金稜辺・・・「心は錦」?

      3月4日です。
     気温3℃、 何度見ても三度です。

      梅の花が蕾のまま、咲かないまま落ちてしまった。
     去年も実が成りませんでした。今年もか?。

      阿蘇の外輪山大観蜂では、北帰行の鴨が上空が寒すぎて
     羽が凍りついて落ちてくるそうです。

      こちら 金稜辺 「心は錦」 です。
     この1週間まったく変化がありません。


「心は錦」
金2 001

   6種の金稜辺のF3と原種の系統を掛け合わせてできましたが
   やはり作出に無理があったようです。
   元気のよい花芽が出ましたが 「成功」と思ったのは
   1週間だけでした。

   


              



・・・・・・・・・
        「心は錦」・・・黄色い茎に上から「赤、黄、白、赤、黄、白・・・
            ・・・の順に花が付きます。
            失敗が多すぎて、成功の確率は2%くらいと低すぎるので
            もうやめます。        




  
     

花が咲くって・・・耐えることなのね!

 ♪♪ 貧しさに負けた   踏まれても耐えた 
     幸せなんて     のぞまむが
     力の限り       生きたから
     せめて一度は    咲いてみたい ♪♪


  「 咲かせたい!、咲いてほしい金稜辺 」 
金さま 001



    ♪もうすぐ春ですね  髪が抜けて風が運んでいきます♪ 

        そんなアタシも負けずに応援してます!。

金さま 002 
    (真直ぐに伸びていません、あたしの真似ではないと思ってますけど?。)



・・・・・・
     元敬虔なクリスチャンで元々臨済宗の門徒でしたが
     このたびアラーの神に仕えてみたいと思います。
             (次ぎは藁にも?)  

           
                 毎日が反省の日々です!        
                            あ~あ!。

あれっ、花芽が!!!?

     ボウリング屋さんに頼んで地球深く150mに埋めていた金稜辺を 
     掘り出して、持ち帰った。
 
金稜 001 
 

    あれっ!、アレッ!、あれっ、花芽が!!!
    「↓を向いている」。

金稜 002


    しかも!、しかもだ!。     「小さいのだ!!!」。   
    そこまで、「持ち主」に気を使わなくても!!。   トホホッ!

   (これでは、蜜蜂は来ないかも??。)


金様、お願い!!!!。
           大きくなって!!!!!!!!。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。