高原の夏!

 「高原の夏」か「夏の高原」か?。どっちでもいいけど。

 「高原の夏」と言えば、一時的にいく所、過ごす時、キャンプ、別荘。
 「夏の高原」と言えば、住んでる人が、いまの生活を言うとき。

                    どっちも一緒かな?。

 夏に咲く花と言えば、

↓  ビービーツリー

  夏高原 005
  
    4年目の昨年は5房花を付けたのに、今年は2房しか
    付かなかった。 どうして?。
    身の丈だけは5mは優に超えた。


↓  カラスザンショウ

  夏高原 001

    なにしろ成長が早い、昨晩秋に「爪楊枝」よりチョット
    大きいのを植えたのに、もう2.5mは超えた。
    太くぐんぐん伸びるのだ。ため息がでる?。

↓  ケンポナシ

  夏高原 004

    これはいつ咲くの?。
    今年はと期待して、ズット待ってたのに咲かない。
    枝ぶりだけは十分だ。
       見掛け倒しは民主党だけでいいのに?。


↓  キササゲ  
 
   夏高原 003
 
     これも成長著しい。
     太く逞しいのだ。 


↓  こ、こ、これはなんだ?

   夏高原2

    「夏ハゼ」のはずだったが?。
    30cmポット苗を植えたのに、いま25cmとは
    どう言うことだ?。

     「国民の生活が第一」ではなかったのか?。だんだんと
     小さくなっていく。




・・・・・・・・



     「夏の高原」、高原の夏、朝は涼しい、ごぜん7時気温19℃。
     一時間もすると25℃、二時間もすると33℃になる。  あ~あ。

スポンサーサイト
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト