スムシの野郎はどいていな!

庭で飼うミツバチの大敵は「スムシ」である。

「ハチノスツヅリガ」は虎視眈々と巣箱へ侵入
しようと狙っている。


↓ トラトラトラ

  「我、侵入に成功セリ・・・?」

CIMG3499.jpg

                  いまここにある危機。

                  卵を産もうとしている。
     

↓  巣箱内に侵入させない

      
 CIMG3492.jpg

         まずは、巣箱に侵入させない工夫を
         しているか。

CIMG3494.jpg

         巣箱は風雨にさらされて劣化する。
         ある程度は仕方ないが、それでも
         時には、修理しておこう。


CIMG3493.jpg

         ガタや隙間はシーリング材で
         しっかり埋めておく。


         それでも「巣門」から門番蜂のスキを
         ついて侵入する。

          巣箱の継にはガム、布テープを巻いておく。
          
          

↓ ハチノスツヅリガの捕獲器は有効か?


     1昨年使用した捕獲器

CIMG3495.jpg

     巣箱の上に置いて、おびき寄せるように
     したもの。

     努力、苦労の割に捕獲数はわずかであった。

     
CIMG3497.jpg
  


「ハチノスツヅリガ」のおびき寄せ捕獲作戦は昨年ははやめた。
効果が薄い。

 ペットポトル作戦の方が効果大である。

 今年はもっといい手はないかなあ。・・・・・・?。          


強群であれば、怖くないというお方もいるけど、
全軍がそうはいかないのが相場。

弱い蜂達を救ってやりたい!!!!!。





スポンサーサイト
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト