スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり吹雪きましたね?

この数日しっかりと吹雪いて、
津軽平野吹雪ツアーに負けないくらいでした。


アタシはと言えば、

CIMG5554.jpg

      火の番をやってる以外に
      どうにもなりません。


 さて、
 11月30日

  もうすぐ いく年くる年が話題になる頃と
  なる時期ですが、
  最近地球の回転が速くなってる?。
  

春も早く来そうです。
実験群はどうしてるか。

↓ 実験群・・A群

11.30実験

         巣箱 :18cm×3段+24cmの
             上桟箱下段部

         蜜蜂が片側に傾いて寄っている。
        な~んでか?、
         前面にハッポウスチロール、横に薄い
         ダンボール、後ろ何も無し。

        アッチャ―、
        後ろ側が寒いんだ!!??。

           温つたかい方に寄っている?。



↓ 実験群・・B群

実験の2


         巣箱 : A群に同じ

             18cm×3段+上桟下段部24cm

         蜜蜂は中央部に満丸。
         巣箱は上から、
         段ボール箱をちょこんと乗っけてるだけ。

         箱の中は、寒さが均等なのか??。

          給餌のため下段箱を開けると
         猛烈にアタックしてきた。



上桟式群はどうしてる?。

↓ 後攻群

ビーぐん


         変化なし。

         上桟式群は
         来春14分割?のために給餌も
         怠りなく。200cc。

         外気温5℃でも蜜蜂は元気だ。
         
         平野部ではここよりも10度以上は
         あると思われるんで、冬の花を求めて
         外勤活動をしているだろう?。



上桟式先攻群も変化なし

CIMG5623.jpg

         日本蜜蜂、さすが幾多の厳しい冬を
         乗り越えてきた。
         寒さには強い。

         日本列島が熱帯気候に向かう中、
         日本の夏に弱くなってきたか?。



こちらさんも超元気?

CIMG5638.jpg

        御年幾つ?
        みなさんを足すと、地球誕生を
        上回るかも?。

        しかも、半年も先きのこと?。

                    (6.30 毎日)



               
スポンサーサイト
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。