さて、実験群はどうするか?

ばかばかしい 人生よりも
ばかばかしい ひと時が好き ♪ 
              
で、
またまた、ばかばかしいひと時を
ばかばかしく過ごしますが。



↓ 実験群 A群

実験B群のほかに、もひとつ、A群が
いました

CIMG5939.jpg

      去年からいるんですが、
      あんまり成長しませんでした。

         どのようにか
         実験しようと大きくなるのを
         待ちましたが、
         夏過ぎからそのまんまです。


 
18cmの2段目を超えて、3段目にあるんで
45cm位の大きさでしょうか?。


CIMG5935.jpg

       巣箱を眺めて
       どんな実験を、と
       思案します。

       
        
14連発?の分割には
素質無さそうです。


さし向き、給餌して分割出来る
大きさまで持っていくことにするほかには?。


手探りが続きます。

CIMG5936.jpg


天気晴朗、風もなし。

ばかばかしく過ごすには、もってこいの
春日和です。
巣箱を前にしてのバカバカしい思案も
知恵がでません。



あ~あ、
STAP脳細胞が欲しいところです?。




閑話休題・・・・



(この項、写真はヤホーから)

kinn2.png

     金稜辺に集まる蜜蜂ですが、
     この蜜蜂たちが、感染症の菌、
     感染するダニ群を持っているとしたら、
     ああ、恐ろしいことです。

     もし事実なら、その地域の蜜蜂は
     全滅を免れないかも?。・・・・・????。


    ・・・・・・・金稜辺をもたない私は大丈夫か?。
           そんなことありえないか。

          












スポンサーサイト
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト