スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の生活

さて、
森の中で穴熊にも負けない生活を
始めてからすでに幾年か?。

森には
日本蜜蜂が住んでいることを
知ってからでも幾年か?。

ここに住む
数年も前に3mばかりの
ケヤキを植えといたのが、
すでに家の高さの倍以上に成長して
しまったようだ。


CIMG6829.jpg

            毎年、剪定、枝落としも
            やってきたが、
            今年の秋には、半分の
            高さまで、落とす必要が
            ありそうだ。 
            
             あの高さまで登って、
             チェンソー仕事も
             大変そうだなあ。
             バッテリー式超軽量
             チェンソーが必要そう?。
              

ビービーツリーも
花を付けるまでに
成長した。

CIMG6830.jpg


↓ こちらもたくさんの花芽を付けているようだ

CIMG6833.jpg
         
          夏の蜜源と期待して、
          植えといたのが、
          早いというか、やっとというか、
          いま、花開く時がきたか。


          
ケンポナシの木
今年も、花はつけなかった。 ↓

CIMG6832.jpg

           木の高さは十分に
           成長した。
           が、花はまだつけない。



さて、
今年のみなしごハッチはどうする?

CIMG6825.jpg

         25cm位まで、やっと成長してきた
         みなしごハッチ群。

         巣枠箱に入れるには小さすぎて
         そのままだったが、
         少しは成長してきたみたいにある。


CIMG6826.jpg

これまで数年、
日本蜜蜂ともそれなりにも
遊んできたが、
私の知ってる知識ではもはや
限界か?。

知ってる人は知っている、
知らない人は知らないのが
日本蜜蜂の知識。
まるで月光仮面のおじさんを見るようだが、
隠れた知識は自身の手で、一つ一つ
確認していく以外に手はないのかなあ?。



限界を感じたら、
初心に還る・・・・・・・宮本武蔵・・・
            あれっ、違うか?。・・・・






スポンサーサイト
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。