夏来たりなば冬遠からじ?

高原の長~い冬が明けて
夏が来た。

春がなくて、いきなり夏だ。

さて、
唱歌「ふるさと」の生態学
・・・ウサギはなぜいなくなったのか?。


  ♪ 兎追いしかの山
    小鮒釣りしかの川
    ・・・・  ・・・・
    こころざしをはたして いつの日か帰らん
    山はあおき故郷 水は清き故郷  ♪


おおかたの日本人が
「心のふるさと」というとき、
思い浮かべる風景があるらしい。

茅葺の農家、よく耕された田や畑、
屋敷林、背後の山。農地は作物、
屋敷林は材木、山は炭焼き。

調和のとれた美しい景観は、
暮しのシステムが安定していた中で
維持されてきた。

何となく
季節の変わり目に、
何となく、毎日と違うものを感じてしまうが
私の場合はそんなことを考えてる場合では
なかった。 


↓ 夏来たりなば、冬遠からじ!

半年間お世話になった
ストーブのお掃除。

CIMG7448.jpg

   シングル煙突なんで、はずして
   水洗いする。

CIMG7449.jpg

   天盤もはずし、中を綺麗に。

   キャタリックは去年替えたはず。
   従来品より数倍性能アップしたと
   言うが本当か?。

   えっ、本体が弱ってきてるんで
   効果なしって?・・・・・残念?。

   2次燃焼室ダンバーのガスケットを
   焼き切ってますね。
                         
CIMG7456.jpg


↓ 夏のお仕事を
  始めると

芝刈り
CIMG7451.jpg


芝刈り機の車軸が折れました。 ↓

イキナリ夏が来て、いきなり始めたのが
まずかった?。


CIMG7450.jpg

   15年以上、使いっぱなしでは
   やむを得ませんかね?。
    さて、」修理は出来るか、心配の種が
   また増える?。

    この際、
    ソーラー式芝刈り機は販売してないのか、
    芝刈りはガンガン日照りの時に
    するんだけど。 


↓ 夏は来たが、冬状態?

CIMG7459.jpg

    蜜蜂、雄蜂が誕生してきませんね?。
    巣枠飼育なんだが、昨秋からの蜂児だし
    改善群。
    治療の成果はあったと思ったが、
    完全ではないのかも?。


こちらは越冬失敗か?

CIMG7453.jpg

    2月の厳寒期に引っ越してきたんだけど、
    とうとう新蜂が誕生しないままで消滅か?。
    1月の気温からして、2月は暖かめと思われ
    たが?。




いま、
中東、北アフリカ諸国民の
ローマ帝国への逆襲が始まっている
らしい。

少し前の世紀に、ヨーロッパ諸国は
7つの海を征服し、金銀財宝を
ほしいままに持ち帰ったらしいが、
いまこれらの諸国民の民族の大移動が
始まった。

さて、どう立ち向かうのか?。





    
スポンサーサイト
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト