日本最後の秘境、高千穂郷…世界遺産に!

世界農業遺産だそうです。


日本最後の秘境, 「高千穂郷・椎葉山地」が
「世界農業遺産」とかになったそうです。

それが何を意味するのか理解する
能力を持っていませんので、現地を
見れば少しでも「そうか、そうなんだ」
とわかるかと。

↓ 高千穂まで19Kか

九州の真ん中「へそ」の地から
19Kの表示が有ります。


CIMG8105.jpg

我が家からほんの数分のところですね。
熊本、宮崎県境の峠が立ちふさがってましたが
いまは国道が整備されてますので、簡単に駆け
上がれるようです。


CIMG8106.jpg

少し前ですが、西郷さんが西南戦争で破れて、
撤退するときに、乗った馬が首を横に振った
という厳しい峠です。

そう言えば西郷さんはこの地から、どのルートで
鹿児島城山に戻ったのか、はっきりしてません。
九州中央山地のところどころに、「西郷さんの
撤退路」標識がありますが、それは想定だそうで
ほんとのところは不明だそうです。

かって、司馬遼太郎さんも「飛ぶが如く」の
取材で、この先は想像するしかないなあと
諦めた所です。



↓ 高千穂渓谷

CIMG8107.jpg

旧国道の
高千穂渓谷入口です。

今はこの上をバイパス橋が通ってますので
この道は観光客以外はほぼ通りません。


↓ 祝!、世界遺産

takatiho.png


高千穂町役場に垂れ幕と
玄関にひっそりと
祝の看板を置いてました。

役場で何が「世界遺産」かを
聞こうと思いましたが、
生憎と日曜ですので、閉まってました。


 ついでながらですが、この役場の
手前高千穂渓谷から、観光客の皆さんが
訪れる「高千穂神社」横の細い国道付近が
拡幅されて、その周りはすっかり駐車場に
開発されてましたね。

遺産と観光開発の難しいところ
ですね。

↓ 世界遺産の風景

CIMG8115.jpg


CIMG8113.jpg

こういった風景が「世界遺産だろうと
見当を付けて、天岩戸神社横を通り越し、
さらに祖母傾山渓を目指して北上します。


CIMG8110.jpg

途中から、普通車がやっと一台通行できるかという
道を昇っていきます。



CIMG8122.jpg


CIMG8119.jpg

大分県境の下まで来て、
ところどころ、落石がありますので、
きょうのところは引き返します。

祖母山の脇になりますね。
祖母山系と云えば、まだまだ人跡未踏の地が
おおくて、時々「熊発見」の知らせでお騒がせ
するところです。


↓ 天岩戸温泉

天岩戸神社の上にある
温泉に立ち寄ります。

CIMG8126.jpg

天照大神が父イザナギに産湯に浸けて
いただいたという、世にも由緒ある温泉ですね。

CIMG8129.jpg

 高千穂をドギャンカせんといかん
と言ってたお方もお祭りされてます。


CIMG8130.jpg


日本最後の秘境ですから、
恐れおおくも
「日本最期の秘境蜂蜜」も販売中でした。



CIMG8132.jpg

↑ 温泉から眺めた
  世界遺産「高千穂郷」の眺めです。


・・・・さて、
世界遺産を目指して、
生憎と黄砂降りしきる中を走りましたので
何処から眺めた景色が「世界遺産」かは
まったくわかりません。


世界遺産は
景色ではなくて、この地の生活、営み、人々の暮らしを
言っているのかもしれません。


やっぱり、
私には理解を超える難題のようです。

   ・・・・・・・・。??





スポンサーサイト
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト