スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりで走っても愛妻とドライブ

愛妻とドライブ。

むかしから道の中央線をまたいで走るの好きでした。

 好きというより中央線のない道ばかりでしたので
中央線のある道路でも、真ん中を走るクセが出来
て自然とそうなったようです。

ただ
愛妻とドライブでは困ったことがあります。


↓ 今でもこの道は俺のもんだ・・?

日本最後の秘境地域の道路では
対向車はたまにしか?

CIMG8168.jpg

 車線左側に寄っても ↑

 中央線をまたいでも  ↓


CIMG8170.jpg


吠えます。

「車線を逸脱してます。」
「中央線を越えてます。」


  ピッ・ピッ・ピッ・・
  ピー・ピー・ピー…

  チカチカ、チカチカ・・・・。


愛妻とドライブするとうるさいんです。

とうとう、
「危険です。停車してください。」
と云うのかな。?


↓ うるさい、そんなことはわかってらっ!

その時、

CIMG8176.jpg

   ↑タイヤが勝手に車線中央に 
    戻るんです。


ハンドルがしゃべります。
「レーンキープのため、
ハンドルアシストします。」

CIMG8177.jpg

   おいおい、ちょっとまってくれ!、
   運転してるのは俺だ!。
   

こまった、こまった。
愛妻とドライブでは自分の好きなように
運転ができません。


↓ どうやら、この目が、

CIMG8174.jpg

    ドライバーの走りを無視し、
    勝手にタイヤに命令して、
    道路車線枠内を走ろうとしてるようです。



さて、
愛妻とドライブを楽しむには
どうするか。?・・・・・・・・・・。










スポンサーサイト
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。