スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここにもあった危機!

 一部暴風圏に巻き込みながら、台風が去っていった。
お天道様がチラッと顔をだしたり、ざっと雨があったり
ややこしい日中だ。

 自宅庭の巣箱の倒壊は無いようだ。よかった。

 山に見捨てられてる重箱は大丈夫かな?。
 ランボルギーニカウンタックケイでぬかるんだ山道を走る。


↓  アレ、何だ、ナンダ。

  蜂が。いっぱい出てる?。

  台風後 002



↓  あ、あ、っ、巣箱がひっくり返ってる?。

   台風後 003




↓   いやいや、
    こっちが、コケタ・・・そんだけだった。

   台風後 001



   こんなところで慌ててる場合ではない。
   自宅庭の「いまここにある危機」群が心配になってくる。

↓  これだ、この王台はどうなった?。
   7月29日はこうだったと思う。
王台 002


   ない、王台がない?。跡形もない。すべて消えてる?。
   アレから、たしかまだ4日と半分しか過ぎてないけど消えた。

   と言うことは?。

↓   産卵だ、産卵してる。

    誰だ、 誰が産んだンダ?。産んだばかりのように見えるが?。
    
    「いまここにある危機」から「いまここにある産卵」に。

   卵 003

   

   


・・・・・・・・・・・

       先月29日から、4日と半日で、新女王が生まれて交尾を
      済ませて、産卵を始めてる?。
       「いまここにある危機の群」はこんなにすばやく行動しないと
       崩壊する、それを避けるため全力を注いでいるのだろうか。


       それにしても女王が見つからない?。
       若いから恥ずかしがっているのか、姿を見せて。・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・


                  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。