スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜜蜂さん・・・ごめんなさいね!…ありがとう!

10月31日。
 で、いいんですよね。今日は?。

 さて 今日が何の記念日とかは全く関係のない
アルツハイマー的生活を送っていますと、今日と
きのうの境がわからなくなります。

 とりあえず、明日から11月だということが
わかりましたので、また例のごとく、蜜蜂と
遊ぶことにしました。


↓ 今日は「盗蜜」作業です。

  蜜蜂に気づかれないようにそっと巣箱から引き抜いて
  持ち帰ります。

 CIMG2821.jpg

 CIMG2819.jpg

         10枚ではありません。
         5枚の裏表です。

↓ 実は蜜蜂には気づかれてました。

   まだまだ、修行が足りません。
   反省です。

 CIMG2810.jpg

 CIMG2811.jpg

 CIMG2812.jpg
  
          上段の巣枠にはミツバチはたくさんは
         いないだろうと思ってたんですが、意外と
         遊んでるのがいました。

          下の箱に追いやって、巣枠の蜂蜜を
         いただくことにします。

          この時
         何をするんだ!と「反抗的態度」をとる    
         ものが2~3いますので、気をつけます。 

            

↓  ここで大切なことは
  下段の箱に「越冬」蜜がある、ということです。

  越冬蜜があるかチェックします。

 CIMG2816.jpg

          覗いただけではわからないときは
          巣枠を引き上げてみます。
              ↓
 CIMG2813.jpg
 CIMG2815.jpg
 CIMG2818.jpg

          
          巣枠の3分の2以上あればOK牧場です。
       
          今回は少し少ないのもあるようです。
          冬季に給餌してカバーしてやります。


↓ 持ち帰った巣枠は5枚です。

   一部に蜜蓋のないもの2枚は
   他群へ補給してやることとします。

  CIMG2823.jpg
 
  CIMG2824.jpg


↓ これから「蜜」を採る作業をしますが、
  7月までですと、蜜蓋をナイフで切り取り
  遠心分離器で回転させて、巣枠は巣箱に返して
  やるんですが、時期的に遅くなり、巣の再生は
  無理ですので、たれ蜜にします。

 
    蜜蓋を切り取る
 CIMG2825.jpg
 
 CIMG2826.jpg

 CIMG2827.jpg


   蜜を垂らします
 CIMG2828.jpg

          例年ですと
          この時期はセイタカ蜜の独特の匂いが
          あるんですが、今年はありません。

          気候のせいか、流蜜かよくわかりません。
          あるいは、最下段の巣箱にあるのかもしれ
          ません。
          


   ・・・・・・・・

 
 蜜蜂さん、今日はとんでもない、えらい災難でした。
 復旧の予算はちゃんととってあり、適正に使いますので
 しばらく辛抱してください。

   決してどこかの政府のように、ほったらかしには
  いたしません。・・・・・・。





 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

始めまして。

最近日本蜜蜂の蜂蜜に目覚めた者です。
西洋蜜蜂の蜂蜜よりも、凄く上品な味わいで大ファンになってしまいました。
毎年このような事をされているのですか?凄いですね。刺されたりとかは無いのでしょうか?
今後、何日位で完成するのでしょうか?美味しそうですよね~。羨ましいです。

知人が

知人が八王子でミツバチを飼っていました。
信州へ出向いて分けて貰ったと言っていました。
2年くらい続きましたが、
夏暑い年、蜂の集団脱走が在って、今、遣って居ません。

生き物を飼うのは、その習性や、行動の異変があれば対策を打つ等、
大変な作業が有るのですね。

一度頂いた「はちみつ」の味を思い出しました。

Re: No title

> 始めまして。
>
ichigomakaron47さん  
         始めまして

> 最近日本蜜蜂の蜂蜜に目覚めた者です。
> 西洋蜜蜂の蜂蜜よりも、凄く上品な味わいで大ファンになってしまいました。


        蜜よりも「蜜蜂」に目覚めたほうが
        面白いですよ。
        お勧めします。

> 毎年このような事をされているのですか?凄いですね。刺されたりとかは無いのでしょうか?

        庭で遊べる範囲でやってますから
        大したことでもないんです。
        時々、油断して刺されることが有ります。
        油断禁物です。
        こっちの気持ちがわからない連中ですから。

> 今後、何日位で完成するのでしょうか?美味しそうですよね~。羨ましいです。

       2日くらいかかかるでしょうか。
       気温が下がってますから。
    
        蜜蜂と遊ぶもの乙なところが
        あるかもです。

Re: 知人が

      ijinさん  おはようございます


> 知人が八王子でミツバチを飼っていました。
> 信州へ出向いて分けて貰ったと言っていました。
> 2年くらい続きましたが、
> 夏暑い年、蜂の集団脱走が在って、今、遣って居ません。
>

           集団で逃げましたか?。
           暑いと逃走するようですね。

> 生き物を飼うのは、その習性や、行動の異変があれば対策を打つ等、
> 大変な作業が有るのですね。

             遊んでるだけですので、
             大変な作業ではありません。
             ブログですから、かなり
             オーバーかもですね。
>
> 一度頂いた「はちみつ」の味を思い出しました。


            お庭に1群置いとくと面白い
            です。
            

11月1日は犬の日

紅茶の日でもありますね。
蜜蜂さんの上前をはねた蜜を入れて飲んでもいいですよ。

しかし、みつばちさんには、ワンワン(1,1)の犬の日がお似合いかな。
海外にも、シボレーで一緒に行かれるほど大事にされているんですねぇ。
哲くんを見ていたら、なんとなく面影が浮かんできます。
似てきますからね。

我が家にも百と書いてももちゃんという犬がいました。
震災の後、交通事故で亡くなりましたが。

とってもとってもかわいかったです。

Re: 11月1日は犬の日

Kおばさん  こんばんは
         ワンワンの日でしたか?。 

> 紅茶の日でもありますね。
> 蜜蜂さんの上前をはねた蜜を入れて飲んでもいいですよ。

          
          今は心底堅気の生活を送って
          おりまして「上前をはねる」
          ことはやってません。

          ただ、黙って持っていくだけです。
          
>
> しかし、みつばちさんには、ワンワン(1,1)の犬の日がお似合いかな。

           お似合い?
           みなさん、そうおっしゃいます。
           どうしてか、わかりませんけど?。


> 海外にも、シボレーで一緒に行かれるほど大事にされているんですねぇ。


          シボレーに乗る前に
          「腹をシボレーって」言われて
          ます。

           大事にしてるんでなく、
           家の周りをイノシシがウロウロ
           するんで、仕方なく置いてるんです。


> 哲くんを見ていたら、なんとなく面影が浮かんできます。
> 似てきますからね。


         似てる?

          よく言われます。
          「とても賢そうね。」?と 

>
> 我が家にも百と書いてももちゃんという犬がいました。
> 震災の後、交通事故で亡くなりましたが。

         亡くなりましたか?。
         事故で?
         
         かわいそうなことをしましたね。
         
         そういえば、震災があったんですよね。
         タイヘンだったことでしょう。 
         この前姫路城近辺まではウロウロ
         しました。 
>
> とってもとってもかわいかったです。

         わかります、わかります。
         そっくりだったんですよね。
         とってもとっても、   
         「かわいかった」
         よくわかります。

        

単枠式巣箱

柴とみつばちさん今晩は・・
単枠式蜂蜜拝見しました。はちみつ私の想像異常に採蜜出来ていますからびっくりです。みつばち駆除依頼で・・・
日本みつばちを屋根裏。床下から保護しますが、せっかく連れ帰り巣箱に入れても逃亡する始末でした。10月捕獲したミツバチは
巣枠に持ち帰った巣を取り付け砂糖水を与えながら今順調に働いております。
単枠式に来年は挑戦してみようと思っています。ご指導の方をよろしくお願いいたします。

巣枠式巣箱

 BBすずかさん  こんばんは

 蜜蜂には、何と言っても「蜜源」ではと思うこのごろです。
スタートの時期、つまりは働き蜂が生まれて外勤が始まるときに、
具合よく花粉蜜源にあえば、調子が良くて、タイミングがずれると
バッタリ縮小してしまうんでしょうか。
 巣枠もおんなじで、
 同じ場所でも、スタートの時期が同じではありませんから、いい悪いが出るんではと思います。
 巣枠で頑張りましょう、蜜源さえ確保できればいいと思いますけど。
 お花がないと重箱よりも調子が悪くなるようです。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。