スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先を読む!

 段菊の花

dangik3.jpg


   8,9,10月と咲かせます。

  段菊は宿根草のはずなんですが、
  これまで毎年タネを蒔いてました。

   越冬した根はどうなるか試してみよう。


↓ ランボルギーニカウンタックKで
  落ち葉を運びます。

  CIMG3197.jpg

          冬枯れの「段菊」に落ち葉をいれ、
          凍結して表土が浮き上がるのを防ぎ 
          ます。

  CIMG3199.jpg

           春にはきっと芽が出てくれるでしょうか?。

           数千数万の「蜜蜂」が乱舞する姿を想像すると
           労働も楽しくなります。          


↓  ストーブから火を取り出して
   岡持ちにいれときます。

   炭さえあれば、いつでも七輪で「ステーキ」を
   焼くことができます。

  CIMG3193.jpg




↓  あれっ!
   なんか違うみたいです。

  CIMG3195.jpg



 
・・・・・・・



  先を読んで準備しとくとあんまり当たることは
  無いようです。 


    行き当たりばったりがいいかもです?。・・・。?



  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何時もご訪問有難う御座います!
何事も、「先を読む」事が大事なのですねー。!

炭壺

こんばんは。

岡持ち(炭壺)懐かしいです。
使用していたものが、物置の中で眠っています。
古来からあるものは本当によくできていますね。

私は311の震災を体験しましたが、平成生まれで
使えた品物は、ほとんど(ほぼゼロ)ありませんでした。

物置で眠っていた昭和までの必要以上に電気に頼らない
アナログなものだけが使えたことに、改めて考えさせられ
ました。


段菊とウドを教えていただいたので、私も来春の下準備が
楽しいです。
少しでも楽園になればいいのですが。

画像を見て、腹が鳴りました(笑)

Re: No title

> 何時もご訪問有難う御座います!
> 何事も、「先を読む」事が大事なのですねー。!

そうでもないみたいで、適当にいいくろ加減で
   やったほうがいいことが多いようでした。???。
    

Re: 炭壺

> こんばんは。
>
> 岡持ち(炭壺)懐かしいです。
> 使用していたものが、物置の中で眠っています。
> 古来からあるものは本当によくできていますね。
>
    こんばんは
      炭が使えると便利ですね。
      メザシ、シシャモは特にいいようです。


> 私は311の震災を体験しましたが、平成生まれで
> 使えた品物は、ほとんど(ほぼゼロ)ありませんでした。
>
> 物置で眠っていた昭和までの必要以上に電気に頼らない
> アナログなものだけが使えたことに、改めて考えさせられ
> ました。

       車も自分でアクセル調節ができる方が
       楽しかったようです。
>
>
> 段菊とウドを教えていただいたので、私も来春の下準備が
> 楽しいです。
> 少しでも楽園になればいいのですが。
>
      巣の成長期とお花が合えばいいんですが
      そうならないところが悲しい。

> 画像を見て、腹が鳴りました(笑)

      一度は松坂牛が目標です。・・・?。
      

こんにちは

>車も自分でアクセル調節ができる方が
>楽しかったようです。

そうですね。
友達のシボレーもトラブル続きのインジェクションをキャブに
載せ替えした方が燃料の様子が良く見えて、調子もしつけも
断然、良かったです。シンプル イズ ベスト。

今どきは原付ですらキックもないインジェクションで、バッテリーが
あがったら、自転車よりも役立たずで。

キャブレターを触れる男子は2度目の成人式をやったぐらいまで
かもしれませんね。

Re: こんにちは

こんばんは

> >車も自分でアクセル調節ができる方が
> >楽しかったようです。
>
> そうですね。
> 友達のシボレーもトラブル続きのインジェクションをキャブに
> 載せ替えした方が燃料の様子が良く見えて、調子もしつけも
> 断然、良かったです。シンプル イズ ベスト。
>
         シンプルが一番、同感です。

> 今どきは原付ですらキックもないインジェクションで、バッテリーが
> あがったら、自転車よりも役立たずで。
>
      オートバイ、
      ホンダベンリ―が懐かしいです。
      マフラー抜いて。

> キャブレターを触れる男子は2度目の成人式をやったぐらいまで
> かもしれませんね。

     エンジンルームをみないんで、
     掃除もしなくなりました。

豪華昼食

柴さま

かなり気温も低くなられているのですね。
温かいお昼になり、ひそかに案じておりましたが安心しました。
これもやはり七輪でされるのですか?

腹も身の内といいます、大事に致しましょう。

Re: 豪華昼食

> 柴さま
>
アラフォーおば様 おはようございます。


> かなり気温も低くなられているのですね。


    八甲田の3倍くらいは低くなってるようです。
    「天は我を見放したか」、がどうしても分か
    りません。
    普通ですから。 

> 温かいお昼になり、ひそかに案じておりましたが安心しました。
> これもやはり七輪でされるのですか?
>
    ご心配かけましたが、ご安心ください。
    七輪がある限り、全部出来てしまいます。
    
    風呂のお湯もすぐ沸きます。
     

> 腹も身の内といいます、大事に致しましょう。

    3層構造になってますので、寒いのも
    感じないのかもしれません。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。