スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上から給餌を簡単に

寒い、お天気なのに寒い、正午の気温3℃。
よく晴れ渡っているので余計に風が冷たい。


↓ 菜の花はいつ咲く?


     菜の花畑
CIMG3462.jpg


          連日の霜で全く動きがない。

          例年のことだが、2月はジッと我慢。


↓ 給餌箱の枠


上から給餌は一緒だが 
    
CIMG3458.jpg

手間暇かけずに 
もっと簡単にできないか
と言うことで、
枠を作る。

CIMG3459.jpg



給餌の時間1~2時間には
CIMG3461.jpg



この方式はどうか?。

花粉の練り餌にもよさそうだ。
CIMG3460.jpg
  


これだと蓋をのけて、サッと変えるだけでできそう。

給餌を終えればすぐに元に戻せる?。


初春から花の咲く初夏までこれでいってみるかな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
給餌には便利な枠になりそうですね。
給餌はやはり夜間に行うのでしょうか。
昼間だと、食いしん坊の他所のハチたちが糖蜜をねだりにやってきますかね。

そういえば、最近読んだ久志富士男さんの本に、砂糖を溶かないでそのまま砂糖を与える、なんて話が載っていました。
これなら匂いが漏れることもないかも知れません。
私のミツバチ君(西洋蜜蜂です)たちに試したことはないけれど・・・一度試すかなぁ

Re: No title

> こんにちは。
> 給餌には便利な枠になりそうですね。

こんばんは
4月下旬でないと花が有りません。
3月子育てが始まってから、花粉と砂糖水を少しづつやります。
夜がいいようですが、箱の中だったら昼でもいいようです。

> 給餌はやはり夜間に行うのでしょうか。
> 昼間だと、食いしん坊の他所のハチたちが糖蜜をねだりにやってきますかね。
>

例年1回は他群を襲撃するのがあり、巣箱を移動したりしてます。


> そういえば、最近読んだ久志富士男さんの本に、砂糖を溶かないでそのまま砂糖を与える、なんて話が載っていました。

そのままやってもほとんど食べませんね。
出来るだけ近くに置いてやる方がいいようです。

> これなら匂いが漏れることもないかも知れません。


> 私のミツバチ君(西洋蜜蜂です)たちに試したことはないけれど・・・一度試すかなぁ

西洋は巣枠給餌器でそぐ横、隣に置いておくんですよね。

産卵

こんばんは。
3月には産卵なんですよね。
こちらは本州よりひと月遅れなので、まだ越冬部屋の中です。
4月になってようやく雪解けなので、ハチたちにとっては長く辛い越冬だと思います。

本当に、春が待ち遠しいです。

Re: 産卵

> こんばんは。
> 3月には産卵なんですよね。

もうすでに産卵が始まっているようです。
子育てが始まると貯蜜がなくなります。
まだ花粉が有りませんので、3月になってから人口花粉をやろうと思います。

> こちらは本州よりひと月遅れなので、まだ越冬部屋の中です。
> 4月になってようやく雪解けなので、ハチたちにとっては長く辛い越冬だと思います。
>
> 本当に、春が待ち遠しいです。

♪雪が溶けて川となって流れていきます。もうすぐ春です♪。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。