スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王台はまだかな?

3月22日

今夜から雨の予報?。
ころころ変わるから、ほんとかしらと
思ってしまいます。

どこかの国では、銀行預金から
一定額を税として召し上げるとか
しないとか騒いでました。

日本も近いうちにそうなるかも?。

銀行ってお金を預かって金利を
払ってくれるとこと思ってましたが、
だんだん変わってきてるようです。

だって、召し上げる方は便利ですよね。

いまや、支払はほとんどが銀行経由だから
預ける以外に方法がありませんから。



ところで、初夏のようなお天気が続きましたから
ミツバチの成長がやっぱり気になります。


↓ 越冬貯蜜が巣枠1枚しかなかった
  蜂群です

CIMG3665.jpg

       上段をのけて下段をみます。

↓ 下段

CIMG3668.jpg

手前からチェックします

CIMG3667.jpg

        巣枠の上げ下げは
        スロー、スロー、スローです。
        クイック、クイックは間違いです。


こちら雄蜂房があります

CIMG3671.jpg

         間もなく雄蜂が誕生します。


         まだ、王碗は作成されてません。
         巣枠の最下部まで産卵されてますので
         間もなく王碗になり、王台に成長します。


CIMG3672.jpg




↓ 女王さんです

CIMG3673.jpg

       人口分割するときはこの巣枠を
       まず別箱に確保します。


CIMG3674.jpg

       女王さん
       いつみても、いいお尻です。
       さわってみたくなります。


       でも、この女王さんは若くありません。
       もうすぐ引退して、別荘で余生を過ごします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

女王の新古の見分け方?教えて下さい

待ち遠しい

こんばんは。

子供の給食費も銀行引き落とし・・・で、未納者多数とか。
子供は恥ずかしさを学ばずに親も知らんぷり。
いろいろと変わるもんですね。


下段の巣枠群 巣枠下桟まできっちり詰まってですね。
大きな蓋が雄蜂のものでしょうか?

今週はなかなか手が空かなくて、朝昼に雄蜂の蓋が落ちて
いるかのチェックだけで重箱の中を見ることができずでした。

昼の時騒ぎを見たら、今まで見たことのない数が出ていました。
(初めて春を迎えることができたので、当然ですが)
明日は横を空けて覗いてみようと思います。

Re: No title

> 女王の新古の見分け方?教えて下さい


同じ箱に2匹はいませんので、見分けても仕方ないんでは?
箱で覚えておきます。
重箱では第一分蜂群が旧女王です。

Re: 待ち遠しい

> こんばんは。
>
> 子供の給食費も銀行引き落とし・・・で、未納者多数とか。
> 子供は恥ずかしさを学ばずに親も知らんぷり。
> いろいろと変わるもんですね。

銀行の預金から、召し上げる方法は、日本も近いうちにやりそうです。


>
> 下段の巣枠群 巣枠下桟まできっちり詰まってですね。
大きな蓋が雄蜂のものでしょうか?
>

雄蜂の巣房は飛び出してますから見分けられます。体格がいいぶん子宮も大きい?。
雄が生まれてくれば、王台が成長してる可能性があります。
王碗に産卵があれば、15日で女王が誕生です。
王台に蓋がされてから3~4日です。蓋がされておれば分割決行です。
>

今週はなかなか手が空かなくて、朝昼に雄蜂の蓋が落ちて
> いるかのチェックだけで重箱の中を見ることができずでした。
>
> 昼の時騒ぎを見たら、今まで見たことのない数が出ていました。
> (初めて春を迎えることができたので、当然ですが)
> 明日は横を空けて覗いてみようと思います。


いよいよですね。

蜜枠1枚で越冬!

こんにちは。
写真の群れが蜜枠1枚で越冬したなんて、驚異的ですね。
蜜枠は満タン状態だったのでしょうが、生命力の凄さに圧倒されます。

雄蜂のとんがり巣房も見られ、女王蜂も健在。
う〜ん、言うことなしだなぁ。

今日はまたまた雪の日になりました。
悔しいので蜜蝋を作りました。

Re: 蜜枠1枚で越冬!

> こんにちは。
> 写真の群れが蜜枠1枚で越冬したなんて、驚異的ですね。
> 蜜枠は満タン状態だったのでしょうが、生命力の凄さに圧倒されます。
>

蜜枠1枚は満タンでした。
本来なら、2段から一段にして越冬させるべきでしたが蜂数は多めでしたので2段で越しました。
ぎりぎりセーフです。

> 雄蜂のとんがり巣房も見られ、女王蜂も健在。
> う〜ん、言うことなしだなぁ。
>

女王は巣枠が7枚しかないとすぐ見つかります。14枚あると見つかりません。


> 今日はまたまた雪の日になりました。
> 悔しいので蜜蝋を作りました。

雪が深い分、春が一段と楽しくなります!。
あれもこれも、予定がいっぱいでは?。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。