スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石清水桜・・・ヘルメット着用?

4月8日
朝の気温 -1℃
陽が昇るとともに、ぐんぐん上昇。


きのう、一昨日と竜飛岬の吹雪を
超える風が吹いてました。


清和高原も「なごり雪」でした。


今日は、どうでしょう!。
「春だ!、これが春だ」とばかり
日本蜜蜂が乱舞してます。



石清水桜(いわしみずさくら)

CIMG3784.jpg

          なごり雪にも耐えました。


          蜜蜂も巣別れの季節です。
          この桜とも今日でお別れと
          思ったのでしょうか。

          それは、それは
          「乱舞してます。」


          
CIMG3785.jpg



ヘルメット着用でないと、ぶつかってきます。

しばし、見惚れてしまいます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

完了です。

こんにちは。

お写真で見ているだけでも気持ちの良さが伝わってくる
春色の配色ですね。

自然分蜂を心待ちにしていらっしゃる方が多いのに
自然分蜂になってもらっては困ると絶好のタイミングの日に
荒れる天気を恨めしく思い、脚本のないスリルとサスペンスに
ドキドキして、何とか分蜂せずにこちらの乱舞も終わりました。

内容はメールに送らせていただいたとおりです。
重箱からの切り取りは・・・つらいですね・・・。
やはり個人的には最初から巣枠がいいです。
決して、巣枠式へのステルスマーケットじゃないです。

目下は産卵・幼虫・さなぎ枠が少ないのが気になるところで
クライマックスは新女王がきちんと交尾をしてきてくれて
無事に産卵開始まで持ち越しですが、とにかく、今は
ホッとしています。

ひとまず、ここまでのご教授本当にありがとうございました。
今後共、宜しくお願い致します。

Re: 完了です。

> こんにちは。
>
> お写真で見ているだけでも気持ちの良さが伝わってくる
> 春色の配色ですね。
>
> 自然分蜂を心待ちにしていらっしゃる方が多いのに
> 自然分蜂になってもらっては困ると絶好のタイミングの日に
> 荒れる天気を恨めしく思い、脚本のないスリルとサスペンスに
> ドキドキして、何とか分蜂せずにこちらの乱舞も終わりました。
>

スリルとサスペンス、終わったようですね。
ご苦労様でした。10年重箱で持ってる方でももやったことの無い方がほとんどです。

> 内容はメールに送らせていただいたとおりです。
> 重箱からの切り取りは・・・つらいですね・・・。
> やはり個人的には最初から巣枠がいいです。
> 決して、巣枠式へのステルスマーケットじゃないです。
>

1枚1枚の取り付けが、面倒ですからね~。
巣枠は右と左に分けるだけですから。

> 目下は産卵・幼虫・さなぎ枠が少ないのが気になるところで
> クライマックスは新女王がきちんと交尾をしてきてくれて
> 無事に産卵開始まで持ち越しですが、とにかく、今は
> ホッとしています。
>

まだ早春ですから、大丈夫です。
蜜蜂も春は子孫繁栄に一生懸命でしょうから。


> ひとまず、ここまでのご教授本当にありがとうございました。
> 今後共、宜しくお願い致します。

戻る蜂が相当いるようですから、箱が1段だと溢れるかもしれませんが、
新女王が生んだ働き蜂が出るまで3週間~4週間のうちに、激減します。
巣枠1枚に1000付きますから、7枚あれば7000です。
様子を見ましょう。

Re: Re: 完了です。

こんばんは。

その後も重箱から出た蜜蜂が巣枠に戻る形で日が暮れるまで
やっていました。

先程、ライトを持って確認に行ってみたところ、門番が数匹
並んで扇風行動をしていましたが、みんな中に入ったようです。

上から給餌箱内でも扇風行動をしているので、夏と同じように
ブーンと言う音が聞こえています。

目に見えるほどの勢いでジョウハクトウ花の蜜がなくなりますので
大盤振る舞いで上から下からと無くなっては与えるの連続投入を
しています。
タイムサービスで何回も並んでおいて良かったです。

巣板の修復は大急ぎでしなくちゃいけないし、貯蜜量はゼロだし
きっと熱量もすごいことでしょう。
天蓋を2mm程浮かせて隙間を作ってやって、息を抜けるようにして
おきました。

一方、重箱の方も早くもどんどんジョウハクトウ花の蜜が消えて
いますが、どうやら見た目は落ち着いたようです。
中はまだまだ修復に大忙しだと思いますが・・・。

ふと気がついたことは、蜜蜂って巣を作るときに大量の水を
必要とするのでしょうか?
分割後、ものすごい勢いで水を欲しがっていて、ありとあらゆる
ところの水分をかき集めていました。

それと思いのほか、クールだと言うこと。
それなりの犠牲をはらって分割するわけですが、そのときは
ご立腹でも事態が終わると切り替えと立ち直りが早いですね。
それが自然界で犠牲をはらいながら生きている証拠なのだと
感じました。

いずれにしろ、1年生素人の私が今回の分割に至るまで
柴とみつばち様の経験から得た貴重なアドバイスや背中押し。
巣枠式巣箱のご提供があってのことで、本当にありがとう
ございました。

明日以降も巣枠にしっかりと固定されて安定するまで、給餌だけ
かかさずに様子を見てみます。

王台付きを王碗付きが複数枚で混在していますが、新女王が
誕生すると、実際どうなっているのかも、自分で確認することが
できるので楽しみです。

Re: Re: Re: 完了です。

> こんばんは。
>
> その後も重箱から出た蜜蜂が巣枠に戻る形で日が暮れるまで
> やっていました。
>
> 先程、ライトを持って確認に行ってみたところ、門番が数匹
> 並んで扇風行動をしていましたが、みんな中に入ったようです。
>
> 上から給餌箱内でも扇風行動をしているので、夏と同じように
> ブーンと言う音が聞こえています。
>

こんばんは
安定期に入ったようですね。

> 目に見えるほどの勢いでジョウハクトウ花の蜜がなくなりますので
> 大盤振る舞いで上から下からと無くなっては与えるの連続投入を
> しています。
> タイムサービスで何回も並んでおいて良かったです。
>

巣が固定して、造巣体制に入るまで続けてください。
あとは、周辺の蜜源次第です。

造巣するときに、思わぬ予期せぬ方向に伸ばしていくことがあります。
これは切り取って、巣枠に沿って綺麗に作らせます。
ほっておくと、巣枠が動かなくなります。



> 巣板の修復は大急ぎでしなくちゃいけないし、貯蜜量はゼロだし
> きっと熱量もすごいことでしょう。

仰るように、2日間ぐらいで上をくっ付けます。
留めてる輪ゴムは、蜂は自分で落とそうとします、が伸びたまま、くっ付いているところがあります。
しばらくそのままで。
巣枠がくっ付いてから、弾き飛ばさないように切ってやります。


> 天蓋を2mm程浮かせて隙間を作ってやって、息を抜けるようにして
> おきました。
>
> 一方、重箱の方も早くもどんどんジョウハクトウ花の蜜が消えて
> いますが、どうやら見た目は落ち着いたようです。
> 中はまだまだ修復に大忙しだと思いますが・・・。
>
> ふと気がついたことは、蜜蜂って巣を作るときに大量の水を
> 必要とするのでしょうか?
> 分割後、ものすごい勢いで水を欲しがっていて、ありとあらゆる
> ところの水分をかき集めていました。
>

大量の水を必要とします。
1m四方のビニールを地面に敷きこんで浅い池を作ってやるといいと思います。石、草を入れて浅く湿っている程度でいいです。または洗面器に石草を入れておきます。


> それと思いのほか、クールだと言うこと。
> それなりの犠牲をはらって分割するわけですが、そのときは
> ご立腹でも事態が終わると切り替えと立ち直りが早いですね。
> それが自然界で犠牲をはらいながら生きている証拠なのだと
> 感じました。
>
> いずれにしろ、1年生素人の私が今回の分割に至るまで
> 柴とみつばち様の経験から得た貴重なアドバイスや背中押し。
> 巣枠式巣箱のご提供があってのことで、本当にありがとう
> ございました。

実行してしまえば、何だそうなんだ、と言うことでしょうか。


>
> 明日以降も巣枠にしっかりと固定されて安定するまで、給餌だけ
> かかさずに様子を見てみます。
>
> 王台付きを王碗付きが複数枚で混在していますが、新女王が
> 誕生すると、実際どうなっているのかも、自分で確認することが
> できるので楽しみです。


ミツバチは恥ずかしがりやさんが多く、巣枠でもそっと扱えばジッとしてますが、
ことットか、ガタッとやると向かってくる元気者が2~3います。
巣枠を扱ってるとつい油断してぶつけます。

刺されると痛いんで、気をつけて、しっかり遊んでいただきますように。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。