スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重箱の分割は一発で?

4月15日

きのうまでの寒波から一転、
今日は18℃の夏日和。


↓ ガマの穂

春です、花粉が飛びます
CIMG3827.jpg


           寒さに耐えたガマの穂が春風に乗って
           いきます。
       



哲の衣替え
CIMG3826.jpg

        



↓ グミの花

ミツバチが乱舞している
CIMG3828.jpg

         久しぶりの陽気に大喜びの
         ようです。



さて

↓ 「重箱」巣箱から「重箱」巣箱へ人口分割を
  計画してますが


分割にはこの「チェンソー」を使います
CIMG3822.jpg


「チェンソー」で
この「重箱」巣箱を 縦に 横に4分割

CIMG3821.jpg

重箱巣箱の「人口分割」は
       短時間で一発で済ませます。



王台チェックに行ってみましたが
CIMG3819.jpg


     ここ数日間の寒波で、さきの王台は
     壊されて、新しく建築中でした。  

     王台の蓋がけまで、さらに数日かかりそうな
     様子でしたので、「チェンソー」の出番が
     ありませんでした。 




 周りもすっかり春の陽気です
CIMG3814.jpg

    
         寒波が振り戻すと気合がいりません。
         

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ガマ穂

おはようございます。

春です。動くガマ穂も冬眠から目を覚まします。
哲くんも春で換毛期ですね。見事なガマ穂っぷりです(笑)

それにしても見事なグミの開花ですね。
うちのグミはお隣に建売が建ってから日陰になってしまい
元気がなくなりました。
日なたにあった頃は日本・西洋共に乱舞していましたが
日陰になったとたん興味がなくなるようです。
あまり流蜜しなくなるのでしょうか。

一方、アブラムシだけはそんなことはお構いなしでグミに
やってきて、開花と同時にベタベタになります・・・今年も。
グミがアブラムシのアンテナツリーになっていて、ここに付くと
いよいよ、あちこちの木に見られるようになります。

蜜源や花をつける樹木に付く、アブラムシ・イラガ・チャドクガの
対策は蜜蜂を飼われていらっしゃる方はどのようにしている
のでしょうか?

去年は蜜蜂がやってきた最初の年だったので、逃去や死んで
しまうのを気遣い、例年の殺虫剤の噴霧をできるだけ止めて
みたり、蜜蜂に影響がないとされるものに変えてみました。

Re: ガマ穂

> おはようございます。
>
> 春です。動くガマ穂も冬眠から目を覚まします。
> 哲くんも春で換毛期ですね。見事なガマ穂っぷりです(笑)
>

おはようございます
日曜から宇佐神宮、国東半島一周でくたびれました。
熊本大分間は高速がないので時間がかかります。
大分市は先進工業地帯で日本の高度成長に貢献してきたのに、なぜか取り残されてます。
元社会党の強かったところで、自民党政権はあんなとこほっとけで、置き去りにされたんでしょうか?。

> それにしても見事なグミの開花ですね。
> うちのグミはお隣に建売が建ってから日陰になってしまい
> 元気がなくなりました。
> 日なたにあった頃は日本・西洋共に乱舞していましたが
> 日陰になったとたん興味がなくなるようです。
> あまり流蜜しなくなるのでしょうか。
>

大量流蜜は年で違うみたいですね。


> 一方、アブラムシだけはそんなことはお構いなしでグミに
> やってきて、開花と同時にベタベタになります・・・今年も。
> グミがアブラムシのアンテナツリーになっていて、ここに付くと
> いよいよ、あちこちの木に見られるようになります。
>
> 蜜源や花をつける樹木に付く、アブラムシ・イラガ・チャドクガの
> 対策は蜜蜂を飼われていらっしゃる方はどのようにしている
> のでしょうか?
>

噴霧ができませんので、じょろ、水鉄砲でかけてます。
アブラムシがくると、若葉が一気にやられますね。
コガネムシの小さいのもたくさん来ます、薬が効果が薄いので網をすけて掬ってます。


> 去年は蜜蜂がやってきた最初の年だったので、逃去や死んで
> しまうのを気遣い、例年の殺虫剤の噴霧をできるだけ止めて
> みたり、蜜蜂に影響がないとされるものに変えてみました。


これまでオルトランを根本に撒いてましたが、蜜蜂によくないとかで止めました。
コツコツと薬を飛ばさないように撒いていく以外なさそうです。

平穏です

こんにちは。

継ぎ箱をしてから今朝の様子はいつもどおりの平穏になりました。
以前の「そろそろ、継ぎ箱の時期かも」との柴とみつばち様の
予測が見事に正しかったと言うことですね。
改めて、経験に基づいた予測と結論とは素晴らしいです。

国東半島一周とは熊本からだと横断になりますね。
家内の母方の実家が佐賀でして、佐賀に行くと帰りに由布院に
立ち寄って帰ってくるようですが、電車移動も時間がかかるとか。

犬がいるもので、私が九州に向かうにはいつものように車に
2頭と車中泊の旅支度をして行くようになりますが、まとまった
休みを取って、訪れてみたいものです。

コガネムシも幼虫から成虫まで困ったやつですね。
去年は薬を散布できないことをいいことに、巣箱の後ろの
柿の葉が徹底的にボロボロにやられているのを指をくわえて
見ていました。今年は網ですくってやります。

オルトランも考えたのですが、柴とみつばち様がおっしゃる
とおりで、調べて考えた末にバリアードを使ってみました。
アブラムシにはいいですが、毛虫までは及ばないようでした。
今年は家内がニームとか言うのを見つけてきたので試して
います。

Re: 平穏です

> こんにちは。
>
> 継ぎ箱をしてから今朝の様子はいつもどおりの平穏になりました。
> 以前の「そろそろ、継ぎ箱の時期かも」との柴とみつばち様の
> 予測が見事に正しかったと言うことですね。
> 改めて、経験に基づいた予測と結論とは素晴らしいです。
>

こんばんは
これから巣礎の大きさ実験などができますね。

巣板の切り取りは、巣枠へ移す時やりますが、重箱の巣板切り取りで、
今回ふっと気付きました。
重箱から重箱へ蜂を移すことで、同時に産後1~2日の卵巣板に移した蜂と、戻り蜂を
利用すれば、巣枠式よりも簡単に「変性王台」を作るんではないかと言うことです。
日本蜜蜂は卵の移虫からはなかなか王台は無理をするらしい。
ヒントを頂きました。

> 国東半島一周とは熊本からだと横断になりますね。
> 家内の母方の実家が佐賀でして、佐賀に行くと帰りに由布院に
> 立ち寄って帰ってくるようですが、電車移動も時間がかかるとか。
>
> 犬がいるもので、私が九州に向かうにはいつものように車に
> 2頭と車中泊の旅支度をして行くようになりますが、まとまった
> 休みを取って、訪れてみたいものです。
>

阿蘇を中心に遊ぶところはたくさんあります。。
ぜひ来てください。

> コガネムシも幼虫から成虫まで困ったやつですね。
> 去年は薬を散布できないことをいいことに、巣箱の後ろの
> 柿の葉が徹底的にボロボロにやられているのを指をくわえて
> 見ていました。今年は網ですくってやります。
>

コガネムシは網が近づくと、コロッと死んだ振りします。厄介です。


> オルトランも考えたのですが、柴とみつばち様がおっしゃる
> とおりで、調べて考えた末にバリアードを使ってみました。
> アブラムシにはいいですが、毛虫までは及ばないようでした。
> 今年は家内がニームとか言うのを見つけてきたので試して
> います。

Re:Re: 平穏です

お世話になります。

> これから巣礎の大きさ実験などができますね。

そうなんです。
早速、1枚だけ長めのものでと構想してみたり、楽しいです。


> 重箱から重箱へ蜂を移すことで、同時に産後1~2日の卵巣板に移し> た蜂と、戻り蜂を
> 利用すれば、巣枠式よりも簡単に「変性王台」を作るんではないかと> 言うことです。
> 日本蜜蜂は卵の移虫からはなかなか王台は無理をするらしい。
> ヒントを頂きました。

今回の作業でヒントになることがあったのですね。
まだ不勉強で私にはちょっと難しいお話なのですが、「変性王台」が
できている可能性からの昨日の動きがあったのでしょうか。

「変性王台」とはを調べてみましたが、蜜蜂はサイエンスになるほど
実に奥が深いものですね。神秘性すら楽しくもあり、悩ませます。


> 阿蘇を中心に遊ぶところはたくさんあります。。
> ぜひ来てください。

3年前に友人がバイクを積んで九州に行き、阿蘇から鹿児島までの
写真を拝見しましたが、それは素晴らしいものでした。
この景観を私もバイクで・・・とも思いますが、犬2頭が優先ですね。

遠征車中泊も犬が増えてからは、せめてワイド型ハイエースに
乗り換えたい今日この頃です・・・。
犬がヘソ天で悠々と足を伸ばし、人間が小さくなって寝ています。

Re: Re:Re: 平穏です

> お世話になります。
>
> > これから巣礎の大きさ実験などができますね。
>
> そうなんです。
> 早速、1枚だけ長めのものでと構想してみたり、楽しいです。
>
>
> > 重箱から重箱へ蜂を移すことで、同時に産後1~2日の卵巣板に移し> た蜂と、戻り蜂を
> > 利用すれば、巣枠式よりも簡単に「変性王台」を作るんではないかと> 言うことです。
> > 日本蜜蜂は卵の移虫からはなかなか王台は無理をするらしい。
> > ヒントを頂きました。
>
> 今回の作業でヒントになることがあったのですね。
> まだ不勉強で私にはちょっと難しいお話なのですが、「変性王台」が
> できている可能性からの昨日の動きがあったのでしょうか。
>
> 「変性王台」とはを調べてみましたが、蜜蜂はサイエンスになるほど
> 実に奥が深いものですね。神秘性すら楽しくもあり、悩ませます。
>
>
> > 阿蘇を中心に遊ぶところはたくさんあります。。
> > ぜひ来てください。
>
> 3年前に友人がバイクを積んで九州に行き、阿蘇から鹿児島までの
> 写真を拝見しましたが、それは素晴らしいものでした。
> この景観を私もバイクで・・・とも思いますが、犬2頭が優先ですね。
>
> 遠征車中泊も犬が増えてからは、せめてワイド型ハイエースに
> 乗り換えたい今日この頃です・・・。
> 犬がヘソ天で悠々と足を伸ばし、人間が小さくなって寝ています。

こんばんは

女王の誕生は確認できましたでしょうか?。
女王が確認できて
さらに巣枠に移した巣板にまだ王台が残ってますか?。
王台の横がかじられてる、付け根がかじられ穴が開いてるなら、働き蜂が処分したんですが、
まだ働き蜂が守って成長してるようですと、王台から誕生して女王が争ってどちらかが死ぬ、または
出て行くんですが。
この出て行く時に分封行動で働き蜂を連れていくこともあるようです。通常「巣枠の分割」の時は1群確保が目的ですので複数の王台があってもそのまま入れますが、切り取った巣板ではどのような行動を起こすか不明の点があります。

Re: Re: Re:Re: 平穏です

こんばんは。

> 女王の誕生は確認できましたでしょうか?。
> 女王が確認できて
> さらに巣枠に移した巣板にまだ王台が残ってますか?

今日もこちらは空が轟音をたてて、何をするにも吹き飛んで
しまうほどの強風で何もすることができませんでした・・・。

明日の午前中だけ唯一、風がおさまりそうなので、早速
空巣枠の状況も合わせて、確認してみたいと思います。

仮に女王がいて、王台が残っていたとしたら、選択肢は

①そのままにして争うことで長女か次女が1匹の女王が残る。
または長女が分蜂する。
②①のいずれも望まない場合は取り去ってしまう。

になるわけですね。

①はいずれも今年誕生の女王で元気なので、重箱からの
再分割を待つよりも分蜂を取り込むことができれば良さそうと
思いがちですが、現巣枠群の勢力が弱くなるのは必至なので
二兎追うもの一兎も得ずと言うことになるので、②の選択が
リスクが少ない言うことになるでしょうか。

Re: Re: Re: Re:Re: 平穏です

> こんばんは。
>
> > 女王の誕生は確認できましたでしょうか?。
> > 女王が確認できて
> > さらに巣枠に移した巣板にまだ王台が残ってますか?
>
> 今日もこちらは空が轟音をたてて、何をするにも吹き飛んで
> しまうほどの強風で何もすることができませんでした・・・。
>
> 明日の午前中だけ唯一、風がおさまりそうなので、早速
> 空巣枠の状況も合わせて、確認してみたいと思います。
>
> 仮に女王がいて、王台が残っていたとしたら、選択肢は
>
> ①そのままにして争うことで長女か次女が1匹の女王が残る。
> または長女が分蜂する。
> ②①のいずれも望まない場合は取り去ってしまう。
>
> になるわけですね。
>
> ①はいずれも今年誕生の女王で元気なので、重箱からの
> 再分割を待つよりも分蜂を取り込むことができれば良さそうと
> 思いがちですが、現巣枠群の勢力が弱くなるのは必至なので
> 二兎追うもの一兎も得ずと言うことになるので、②の選択が
> リスクが少ない言うことになるでしょうか。


最初から巣枠式の場合は蜂数をほぼ等数にして分ける、または必要数だけ入れて違う場所へ持って行きますので、王台王碗は複数でもそのままで、あとは蜂に任せるんですが。

今回王碗王台をたくさんつけて、蜂群も大きく戻り蜂も多いなどの要素がありますので気になる点がないわけでもありません。
王台がまだ成長していて、幼虫がまだ残っていれば(元群から切り取って追加してやることもできる)、別巣箱に入れて、数キロ全く別の場所に持って行けば1群はできるかもしれません。
いまいるもどり蜂だけだとすでに限界と思います。(女王は誕生しても群としてもたない。)

Re: Re: Re: Re: Re:Re: 平穏です

ご教授ありがとうございます。

おっしゃるとおりですね。
先日、取り付けた巣板を確認したところでは幼虫もほぼ羽化して
いて、取り付け時のように目で見て明らかにわかるほどはいない
ことと、元群からの切り取り追加も難ありなので、まずは女王を
確認して、その後、王台と王碗を見つけて取り去ることにして
みます。

ガマの穂

哲君、とうとうガマの穂に変身ですか。
色あいがとってもいいですね。

昨日の話ですみません。
「あさいち」を見ていたら、銀座のみつばちの話をするとのこと。
思わず見てしまいましたが、銀座のビルの屋上で、みつばちさんたちが蜜を集めてちゃんと家に帰ってきてました。
はちみつのカクテルもできてましたよ。
ちょっと飲んでみたいですね。

Re: ガマの穂

> 哲君、とうとうガマの穂に変身ですか。
> 色あいがとってもいいですね。
>

こんばんは
あまりにも立派なガマの穂にしびれてます。
寒さが厳しいとこんなにたくさん着ています。

> 昨日の話ですみません。
> 「あさいち」を見ていたら、銀座のみつばちの話をするとのこと。
> 思わず見てしまいましたが、銀座のビルの屋上で、みつばちさんたちが蜜を集めてちゃんと家に帰ってきてました。

金座プロジェクトですね。
例の産地偽装のHさんがやってます。
人間これくらい、慇懃無礼の度胸がいるんだなと感心します。

> はちみつのカクテルもできてましたよ。
> ちょっと飲んでみたいですね。

今年蜂蜜採れたら送りますね。
上品な甘さにとりこになります。
一段としびれます。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。