スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分割重箱のその後

4月20日

三寒四温です。

三寒どころではないと思うんですが、
どうでしょう。
また、ストーブに火をいれます。


人口分割の巣枠箱も1週間ですのでそろそろ
チェックしないといけないんですが、気温が
こんなですからねえ?。


↓ 先週、重箱を分割しました


分割です重箱の


↓ で、
  きょう、4.20 正午の
  切り取った「元箱」の様子です。

CIMG3859.jpg
CIMG3858.jpg
CIMG3857.jpg



この3枚から、何を思うか?。
それを考えてみよう?。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

また変性王台を作るのですか
切り取ればまた次と 何月まで
巣枠式であれば変性王代の箱をその場に置いて 元の巣箱を7m移動ですか

Re: No title

> また変性王台を作るのですか

おはようございます。
この箱には、女王がいますので、変性王台ではなく、自然王台ですね。



> 切り取ればまた次と 何月まで

同じく、切り取り方法では戻り蜂が少ないようです。
あと数日して、蛹が羽化したなら、できるでしょうか。

何月まで?。
分封をあきらめるまでできるんでは?。
もちろん、蜂数が続けばの話ですが、どうでしょうか?。

> 巣枠式であれば変性王代の箱をその場に置いて 元の巣箱を7m移動ですか

 理屈的にはそうです。
気象条件がどのように左右するか、見てみる必要がありそうです。
王碗、王台に働き蜂が頭を突っ込んで、食い破ってるのが多数あります。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。