FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世間は連休だけど?

4月29日

世間では連休前半の最終日のようですが、
10年1日が如しの暮らしの身にはもちろん
一切無関係です。


安倍さんのロシア訪問で、明日からの
アホノミクスはどう出るか?、若干の気掛かり
となるところです。



↓ 清和高原キャンプ場?
 
  午前中でお客さんも戻ったのか
CIMG3949.jpg

        いつもの静けさに戻ったよう、
        聞こえるのは鳥のさえずりだけか?。



  初夏の装いになってきてます
CIMG3956.jpg




↓ 蜜蜂自宅群も元気です

CIMG3955.jpg
CIMG3953.jpg
CIMG3952.jpg


↓ 新党大地型巣箱にも

CIMG3951.jpg


       山を散策中、新居を探してるふうな
       蜜蜂がいたので、我が家に空いてる部屋が
       あるけど来るかと言うとついてきました。

       空いてるから、ズット居ていいよと言ってあるん
       だけど?。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クールな連休

柴とみつばちさま、こんばんは。
こちらは風が吹き荒れています。
世間では明日からまた仕事で、次の連休がまたあるんですね。
なんとかミクスで連休の過ごし方も去年とはちがうそうです。
近場でのんびり普段とは違う贅沢をするとか。
わたくしも仙人さまと同じく何ら変わることのない日々を過ごしています。
高原のキャンプ場(?)ですか、いいですね。
ランボルギーニの横でベンチにすわって本でも読まれているのでしょうか、絵になります。

そうそう、みなしごハッチを助けてあげられたとか。
新しいお家で幸せに暮らされますよう、祈ってます。

Re: クールな連休

> 柴とみつばちさま、こんばんは。
> こちらは風が吹き荒れています。

最近は、紀伊水道で台風ができるそうですね。できてからすぐ上陸ですから、あまり大したことはありませんので安心してください。


> 世間では明日からまた仕事で、次の連休がまたあるんですね。
> なんとかミクスで連休の過ごし方も去年とはちがうそうです。
> 近場でのんびり普段とは違う贅沢をするとか。

近場にも楽しいところがたくさんありますからいいですね。
こちらは分け入っても分け入っても青い山ばかりですけど。


> わたくしも仙人さまと同じく何ら変わることのない日々を過ごしています。


電車に乗るときは、階段を上がるときから、数十人でロープでつないで、電車ゴッコしながら乗るんでしょうか?。BSかユーチューブでやってますか?。

> 高原のキャンプ場(?)ですか、いいですね。
> ランボルギーニの横でベンチにすわって本でも読まれているのでしょうか、絵になります。
>

絵になりますか?。絵は描けませんので写真です?。


> そうそう、みなしごハッチを助けてあげられたとか。
> 新しいお家で幸せに暮らされますよう、祈ってます。

仙人様も唄いました。「♪わたし 祈ってます」。

清和高原キャンプ場?

こんにちは。

私が鼻水を垂らしながら、友人と真っ暗になるまで駆け回った
あのときのような景観が素晴らしいですね。

これだけに敷地があったら、今や当地ではにいかに低価格で
多くの「箱」を設置することができて、いかに強群の「自然分人」
されて集まってくるかの激戦区で、キンリョウヘンもないのに
とてもよく集まってくるようです(苦笑)
あまり多くの箱を置きすぎてしまうと、お隣さんどうしの居心地が
悪くなり、逃去の気持ちが芽生えてくるのも蜜蜂の気持ちと
同じでしょうか???

先週の半ばに再度、探索蜂が見られ、再分蜂?かと思われ
ましたが、何事もなく過ぎており、それぞれの群がせっせと
造巣をしているようです。

人工分割巣枠群の中で、切り取った巣板を取り付けた巣枠の
余っていたころに上桟に対して斜めに新しい巣を作り出して
しまったので矯正しました。
どうも、素直に取り付けた巣板に増築するようには作りたがらない
傾向があるのかもしれません。

Re: 清和高原キャンプ場?

> こんにちは。
>
> 私が鼻水を垂らしながら、友人と真っ暗になるまで駆け回った
> あのときのような景観が素晴らしいですね。
>

こんばんは
豊かな自然、そのかわり人間がいません。


> これだけに敷地があったら、今や当地ではにいかに低価格で
> 多くの「箱」を設置することができて、いかに強群の「自然分人」
> されて集まってくるかの激戦区で、キンリョウヘンもないのに
> とてもよく集まってくるようです(苦笑)
> あまり多くの箱を置きすぎてしまうと、お隣さんどうしの居心地が
> 悪くなり、逃去の気持ちが芽生えてくるのも蜜蜂の気持ちと
> 同じでしょうか???
>
> 先週の半ばに再度、探索蜂が見られ、再分蜂?かと思われ
> ましたが、何事もなく過ぎており、それぞれの群がせっせと
> 造巣をしているようです。

もう、3段目にいくんではありませんか?。


>
> 人工分割巣枠群の中で、切り取った巣板を取り付けた巣枠の
> 余っていたころに上桟に対して斜めに新しい巣を作り出して
> しまったので矯正しました。


最初は巣を切り取るのはかわいそうな気もしますが、心を鬼にして厳しく育てると真っ直ぐな綺麗な巣にしていきます。真っ直ぐでないところはドンドン真っ直ぐにいていきましょう。


> どうも、素直に取り付けた巣板に増築するようには作りたがらない
> 傾向があるのかもしれません。

柴のように尾っぽを振ってアカンベをされると、今夜は飯をやらんどこと思ってしまします。

こんばんは

先日は突然、失礼致しました。
おかげさまで、初めての巣枠式の???だった部分の要領が
いろいろとわかりました。
無駄巣や巣枠の幅より盛り上がってしまった処理方法など
思い切ってできました。

さて、また探索蜂が隠し待ち箱にうろうろと出入りを始めました。
巣枠群の方からの分蜂はもうあり得ないので、元の重箱が
いよいよ復活した可能性があり、横を開けて確認したところ
王碗が2つできていました。

これで長い間、産卵開始ができずに女王の存在が謎だった
重箱群が産卵も順調で正常と言うことも確認できました。

王台になった後、巣枠に取り付けで戻り蜂方式で再分割を
試みてみます。
前回から時間がずいぶん取れたので、戻り蜂は充分です。
今度は手のひらサイズで控えます・・・(苦笑)
さなぎや幼虫が足りないと感じたら追加していきます。

保険でできている王台を2つ分を取り付けしておいた方が
安全でしょうか?

Re: こんばんは

> 先日は突然、失礼致しました。
> おかげさまで、初めての巣枠式の???だった部分の要領が
> いろいろとわかりました。
> 無駄巣や巣枠の幅より盛り上がってしまった処理方法など
> 思い切ってできました。
>
> さて、また探索蜂が隠し待ち箱にうろうろと出入りを始めました。
> 巣枠群の方からの分蜂はもうあり得ないので、元の重箱が
> いよいよ復活した可能性があり、横を開けて確認したところ
> 王碗が2つできていました。
>

おはようございます。
旧女王さん、あくまで出て行こうとするか、あきらめて居座るかせめぎあいでしょうか。


> これで長い間、産卵開始ができずに女王の存在が謎だった
> 重箱群が産卵も順調で正常と言うことも確認できました。
>
ニホンミツバチ、1群ごとに性質、性格が違うので何が起こるか?。


> 王台になった後、巣枠に取り付けで戻り蜂方式で再分割を
> 試みてみます。
> 前回から時間がずいぶん取れたので、戻り蜂は充分です。

王台を作り続ける群もあります。
諦めて、貯蜜に専念する群れもあります、その場所に飽きて自分探しの旅に出る群もあります。


> 今度は手のひらサイズで控えます・・・(苦笑)
> さなぎや幼虫が足りないと感じたら追加していきます。
>
> 保険でできている王台を2つ分を取り付けしておいた方が
> 安全でしょうか?

王台は1個でいい、あなた一人でいい?、いや、2個ないといや愛人も欲しいというのもあります。
正解はやってみる以外にありません。

1個に期待する?。2個入れて蜂に任せる?。どちらも「ピンポーン!!」ですから。

Re: Re: こんばんは

いつもご教授ありがとうございます。

> 1個に期待する?。2個入れて蜂に任せる?。
> どちらも「ピンポー ン!!」ですから。

前回の教訓もそうでしたが、確かにそうですね。
そして、蜜蜂もそれぞれ性格もやることも違っているので、どういう
結果になるかも蜜蜂のみぞ知る・・・。

王台を残せば、今の重箱群は自然分蜂を試みるはずですので
それを望まないのであれば、2つ切り取ってしまうことが、人間が
コントロールできる部分になりますね。


戻り蜂への給餌ですが、今回は先発の巣枠群にすでに貯蜜された
巣板があるわけですが、そのうちの1枚を蜜蜂に退けてもらって
今回、人口分蜂させる巣箱に入れておけば、給餌の補助としての
役目に使用可能ですね。

Re: Re: Re: こんばんは

> いつもご教授ありがとうございます。
>
> > 1個に期待する?。2個入れて蜂に任せる?。
> > どちらも「ピンポー ン!!」ですから。
>
> 前回の教訓もそうでしたが、確かにそうですね。
> そして、蜜蜂もそれぞれ性格もやることも違っているので、どういう
> 結果になるかも蜜蜂のみぞ知る・・・。
>
> 王台を残せば、今の重箱群は自然分蜂を試みるはずですので
> それを望まないのであれば、2つ切り取ってしまうことが、人間が
> コントロールできる部分になりますね。
>

重箱群の現女王さん、夏が過ぎてもまだ春が来ないと働き続けるのか、その前に精も根も尽き果てるのか、
ホントに来年の春まで待つわというのか、実に息の長~い長期政権の政策となるんでしょうか?。


> 戻り蜂への給餌ですが、今回は先発の巣枠群にすでに貯蜜された
> 巣板があるわけですが、そのうちの1枚を蜜蜂に退けてもらって
> 今回、人口分蜂させる巣箱に入れておけば、給餌の補助としての
> 役目に使用可能ですね。


この場合、人工的盗蜜ですから、場所が近いことに注意が必要でしょう。なにしろ「くの一」揃いですから、
匂い香りを消す、変えることが大切。場所が離れてれば即OK牧場ですが。
事前に抜き取って1日別に保管しておく、タッパー、ビニール袋などに。焼酎酒の水割りで霧吹きしてから使うなど。

Re: Re: Re: Re: こんばんは

おはようございます。

GW後半は穏やかな天気に恵まれて、野良仕事も絶好調。
そして、アブラムシも絶好調になってきました・・・。


> この場合、人工的盗蜜ですから、場所が近いことに注意が必要
> でしょう。なにしろ「くの一」揃いですから、
> 匂い香りを消す、変えることが大切。場所が離れてれば即OK
> 牧場ですが。

なるほど・・・そうなるわけですか。
それはご立腹の本家の「くの一」が気づいたら、反撃ぬ移ること
間違いナシですね・・・。
ますます、奥が深くもあり、あの小さな社会の緻密さに感心です。
そして、何よりもいつもながら、柴とみつばち様の経験則からの
的確なご教授にうなずくばかりです。
ありがとうございます。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。