スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり初夏です!

5月18日、土曜日ですね。

アホノミクスもお休みです。

アホノミクス推進内閣の
成長戦略の発表がありました。

利権組織の改革は中途半端な
取り組みでは無理ですよ。革命か
戦争でもないと出来ないのは歴史
の示すところですから?。


さて
すっかり初夏の装いです。


↓ 寿命か?

 -12℃の極寒を過ごすこと幾星霜。

CIMG4020.jpg

      
    耐熱テープで補強してましたが
    そろそろ新品と交換ですね。

    DIYで出来るでしょうか?。

CIMG4030.jpg

       冬になってからでは間に合いません。




↓ 清和高原キャンプ場

 木々も芽吹き、初夏らしく
CIMG4036.jpg


  ケヤキが家の倍に
CIMG4033.jpg

         晩秋に強力に剪定しましたが
         それ以上に延びてきます。

         台風が心配になります。

         
↓ もっこうバラ

CIMG4035.jpg


        ほっとくと家を飲み込みます。



↓ 「イワダレソウ」と言うそうです

CIMG4031.jpg

       
        桃の木があった処、跡地に
        植えました。

        春から秋まで開花して、蜜蜂が
        好むそうです。

        頂きました。
        ありがとうございました。


↓ 栃の木なんですが

CIMG4023.jpg

         植えて10年以上ですが
         ほとんど成長しません。

         この栃の木土地が合わないんで
         しょうか。


  やむを得ず、隣に「マロニエ」を
  植えてみました?。


CIMG4024.jpg

      
↓ 一番大きい「ビービーツリー」

CIMG4025.jpg

        10mは超えました。
    
        お花をたくさんつけて欲しい、
        蜜蜂の乱舞が見たいものです。


↓ 復活したようです

   カラスザンショウ三兄弟
CIMG4028.jpg

   ケンポナシ
CIMG4027.jpg

       遅霜で落葉どころか
       木まで死んだのかと思ってました。




↓ 土曜日でした
 メダカの学校もお休みでした

CIMG4045.jpg


      誰が生徒で先生なんでしょうか?。







     


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

暑いですね

こんばんは。

爽やかな五月晴れなんて、いつの時代だったでしょうか?
春が終わったかと思えば、すぐに初夏の昨今です。

煙突交換もアップスライダーはじごを使っての作業でしょうか。
昨年、アナログVHFアンテナで地デジを無理矢理見ていましたが
さすがに映りが悪くなり、UHFアンテナに交換しました。
2階立ての屋根も相手が瓦。滑ったら地面まで一直線となると
少々、度胸が必要でした。

見事なけやきですね。
剪定作業は煙突交換よりも気をつけないといけませんね。
落ち葉が腐葉土になり、バクテリアのコロニーができるわけですが
こちらの方では、それをわざわざ探しに行き、スコップですくって
持ち帰ってきたりしています。

家内がバラが好きで多数やってますが、もっこうバラは良いとして
雄しべも雌しべもまったく見えず、花と言うことを忘れているバラが
いっぱいあります(笑)

蜜蜂もバラに訪花しても香りだけしかわからず、もっと腹の足しに
なる花にして欲しいと懇願してるとか。

イワダレソウもこの土なら、あっと言う間に手をつなぎそうですね。
花をつけるようにするなら踏みつけずです。

入居しました

先般、巣箱をお譲り頂きました、中尾です。昨日の午前中に何処から着たのか判りませんが、入居しました。色々とご教示下さり有難う御座いました。お蔭様で念願が叶いました。これからはブログを参考にして勉強し、養蜂していきたい思っていますので、何卒今後とも宜しくご教示お願いします。

Re: 暑いですね

> こんばんは。
>
> 爽やかな五月晴れなんて、いつの時代だったでしょうか?
> 春が終わったかと思えば、すぐに初夏の昨今です。
>
春から初夏にかけてのお花が欲しいところです。
野イチゴも去年の処には、もうありません。自然に消えるんですね、日当たりの関係でしょうか?。

> 煙突交換もアップスライダーはじごを使っての作業でしょうか。

はしごの先端が軒先より奥になり、振り向いての作業になりそうで、チョッと躊躇してます。

> 昨年、アナログVHFアンテナで地デジを無理矢理見ていましたが
> さすがに映りが悪くなり、UHFアンテナに交換しました。
> 2階立ての屋根も相手が瓦。滑ったら地面まで一直線となると
> 少々、度胸が必要でした。
>


> 見事なけやきですね。
> 剪定作業は煙突交換よりも気をつけないといけませんね。
> 落ち葉が腐葉土になり、バクテリアのコロニーができるわけですが
> こちらの方では、それをわざわざ探しに行き、スコップですくって
> 持ち帰ってきたりしています。
>

剪定すると、他の枝が倍延びて、その分を今斬らなといけなそうです。


> 家内がバラが好きで多数やってますが、もっこうバラは良いとして
> 雄しべも雌しべもまったく見えず、花と言うことを忘れているバラが
> いっぱいあります(笑)
>

もっこうバラにはミツバチは全く来ませね。

> 蜜蜂もバラに訪花しても香りだけしかわからず、もっと腹の足しに
> なる花にして欲しいと懇願してるとか。
>
> イワダレソウもこの土なら、あっと言う間に手をつなぎそうですね。
> 花をつけるようにするなら踏みつけずです。

ありがとうございました。

Re: 入居しました

> 先般、巣箱をお譲り頂きました、中尾です。昨日の午前中に何処から着たのか判りませんが、入居しました。

入居がありましたか。
おめでとうございます。

そちらのインターチェンジは、深夜料金確保のため、夜中に出て、すぐ入ってで、よく利用してます。



>色々とご教示下さり有難う御座いました。お蔭様で念願が叶いました。これからはブログを参考にして勉強し、養蜂していきたい思っていますので、何卒今後とも宜しくご教示お願いします。

シッカリとたくさん、蜜蜂と遊んでくださいね。
こちらこそよろしくお願いします。

さわやかです

日本全国、風薫る5月の真っ只中ですね。
大事な木々も、霜の影響もなく元気に育っている様子、何よりです。
恐るべし生命力と大地の力でしょうか。

九州の土産というか熊本ですけど、蘇陽柚子羊羹いただきました。
山都町馬見原で製造していると書いてあります。
まみはらって山都町だったんですね。
九州のへそとも書いてありますよ。
由緒あるところなんですねぇ。

Re: さわやかです

> 日本全国、風薫る5月の真っ只中ですね。

爽やかです。
アラフォー様がお傍にいるようです。

> 大事な木々も、霜の影響もなく元気に育っている様子、何よりです。
> 恐るべし生命力と大地の力でしょうか。
>

アラフォー様の元気を頂きました。木々に言い聞かせました。


> 九州の土産というか熊本ですけど、蘇陽柚子羊羹いただきました。
> 山都町馬見原で製造していると書いてあります。
> まみはらって山都町だったんですね。
> 九州のへそとも書いてありますよ。

つい最近まで、馬も引き返す「馬見原峠」と言われてました。
西郷さんが、田原坂戦争で敗れて逃れるときに、股ずれで馬に乗ってましたが、日之影から延岡にでようと「馬見原峠」にさしかかった処、馬が勝手に椎葉村への飯干峠に逃げたという急峻なところです。

いまでは九州のへそから沈む夕日を眺める絶好ポイントです。
日之影ら眺めるとちょうど夕陽の沈むあたりが馬見原ですね。


> 由緒あるところなんですねぇ。


西も東も北も南も、右も左も前も後ろも「分け入っても分け入っても青い山」ばかりです。
どちらへ行くにも、やむを得ず一泊します。

分割その後

こんにちわ
 あれから1週間 分割した箱は元気に蜂さん通っています
 元箱は少し元気がないですが 元気取戻しつつあります
 どうなることやらと 思いましたがさすがですね 教授がなければ
 今年も貴重な1群で手も足も出ず現状維持で終わるところでした

 この調子でいけば今月末には分割箱には継箱を 元箱は蜂蜜半分
 頂きます 後1回できるとのこと どのような状態になれば決行できま すか

 金陵辺を置いた重箱は2日も3日も花にはついてくれますが 箱には
 入ってくれません 夢の揺り籠じゃなく スプリングの飛び出たベッド
 ですかね
 
 今年中に重箱を巣枠式に全面改修しようと思います
 まずは近況報告です 有難うございました

Re: 分割その後

> こんにちわ
>  あれから1週間 分割した箱は元気に蜂さん通っています
>  元箱は少し元気がないですが 元気取戻しつつあります
>  どうなることやらと 思いましたがさすがですね 教授がなければ
>  今年も貴重な1群で手も足も出ず現状維持で終わるところでした
>
よかったですね!。


>  この調子でいけば今月末には分割箱には継箱を 元箱は蜂蜜半分
>  頂きます 後1回できるとのこと どのような状態になれば決行できま すか
>

あと1回出来ます。元箱にまもなく王台が出来ます。
王台のある部分を別の箱に入れて、元箱の位置に置き、元箱は5m離します。
さらにしばらくすると、また王台が出来ます?。できないこともありますが、元箱の女王は夏を過ぎる頃たぶん元気がなくなり産卵を休みます。
そこで、今回のあとに、元箱は全部を新しい巣枠箱に移し替えるのもよい方法です。

>  金陵辺を置いた重箱は2日も3日も花にはついてくれますが 箱には
>  入ってくれません 夢の揺り籠じゃなく スプリングの飛び出たベッド
>  ですかね
>  

夢の揺り籠に入れましょう?。

>  今年中に重箱を巣枠式に全面改修しようと思います
>  まずは近況報告です 有難うございました


楽しく過ごしましょうね。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。