スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直ちに影響はないか?・・・・地下水の汚染?

このお方が、「直ちに影響はない」と
言ってから、ズット多大の影響が
有りっぱなしの福島原発。



↓ 誰でしたっけ?

えだの
 
           名前忘れましたけど。


もはや、
何も言わずに、そっとしておくのが
日本のクールです!。

 ご本人も、いま無責任の責任の
有り様に気付き始めて、まもなく
引退して深山幽谷の地に隠棲する
そうです。

 普通でしたら、
「直ちに引退してた」と思いますが?。



↓ しかし 
  いま、深山幽谷の地では

CIMG4996.jpg

      水は自分で確保しないと
      いけません。

CIMG4998.jpg

      日本の地下水は、地中深くで
      すべてが繋がっているんです。     

CIMG5000.jpg

      汚染は、自力で除去しないと
      いけません。

CIMG5002.jpg

      
↓ さあ、これで美味しい「さぬきうどん」
  がいただけます。


CIMG5005.jpg


          定期交換でした。


↓  今日も頑張ってます

CIMG5006.jpg

       蜜蜂さん
       

CIMG5008.jpg

       わき目も振らずに

CIMG5011.jpg


       
 蜜蜂さん
このお天気で、この調子で頑張れば
日本も安心です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おいしい地下水

清和高原の地下水はきっとおいしいでしょうね。
「直ちに影響はない」と言った人に教えてください。
ほんとに引っ越してこられるかもしれませんね。

この花は段菊さん?
蜜蜂さんもうれしそう…。
日本も安心、わたくしも安心です。

Re: おいしい地下水

> 清和高原の地下水はきっとおいしいでしょうね。

美味しいよりもお肌にいいんです。
美白水です?。


> 「直ちに影響はない」と言った人に教えてください。
> ほんとに引っ越してこられるかもしれませんね。
>
> この花は段菊さん?

4月に種をまいて、今やっと咲きました。
某放送局が、花は、花は、いつか咲く、どこかで、と歌って応援してくれました?。


> 蜜蜂さんもうれしそう…。

1980円のカメラですのでよく見えませんが、たくさんいるはずです。

> 日本も安心、わたくしも安心です。


アラフォー様が安心していただけば、仙人様も安心です。

No title

水は自前で? つまり地下水 おいしいでしょうね 黒いのは炭か何かですか 

Re: No title

> 水は自前で? つまり地下水 おいしいでしょうね 黒いのは炭か何かですか 

黒いのは、放射能汚染水です?。
炭に通して除去します。
除去経費は政府の援助です。ということはないようです。

段菊とメッサーシュミット

こんにちは。
毎年遅い夏休みと毎年定番の世界遺産になる前からの
富士山を6合目まで犬と軽い登山を楽しんでから、毎年定番の
湖でキャンプをして帰宅しました。
実にマンネリなパターンなのですが、夏休みと言う時間は
満喫できます。

山都町は段菊の開花が始まっているのですね。
柴とみつばち様のお勧めで、私もはりきって種を蒔きましたが
思いのほか、デリケートなようで、風雨の条件が厳しかったにも
関わらず、ここまできれいに生え揃って見事に咲き揃うのは
さすがとしか言いようがありません。

こちらは耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、ようやく小さな
つぼみが一斉につき始めました。今から開花がとても楽しみです。
台風シーズンに入るので、何とか頑張って欲しいものです。


一方、メッサーシュミットは予想通りに昨年とは比較にならない
くらいの空襲です。
午前中は数匹まとめて降下してきて、こちらも巣枠の確認や
無駄巣の除去すら危なくて近づけないでいます。

完全に迷わず狙って飛来してくるので、空母発見!のマーキングを
されたのだろうと思っています。

防御の網だけでは次々とさらわれて行っているので、満を持して
捕獲器を作って、巣門の前に取り付け、次から次へと生け捕りに
して抹殺、敵地に帰還させないようにしています。

しばらくは、巣枠の確認は襲撃にあわない夕方にならないと
できそうにないです・・・。

Re: 段菊とメッサーシュミット

> こんにちは。
> 毎年遅い夏休みと毎年定番の世界遺産になる前からの
> 富士山を6合目まで犬と軽い登山を楽しんでから、毎年定番の
> 湖でキャンプをして帰宅しました。
> 実にマンネリなパターンなのですが、夏休みと言う時間は
> 満喫できます。


河口湖畔で泊まったことがありましたが、どの辺だったか思い出しません。

>
> 山都町は段菊の開花が始まっているのですね。
> 柴とみつばち様のお勧めで、私もはりきって種を蒔きましたが
> 思いのほか、デリケートなようで、風雨の条件が厳しかったにも
> 関わらず、ここまできれいに生え揃って見事に咲き揃うのは
> さすがとしか言いようがありません。
>
> こちらは耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、ようやく小さな
> つぼみが一斉につき始めました。今から開花がとても楽しみです。
> 台風シーズンに入るので、何とか頑張って欲しいものです。



成長すると茎が硬くなって、風に弱いようですね。
折れても、そこから花は付きますけど。
>
> 一方、メッサーシュミットは予想通りに昨年とは比較にならない
> くらいの空襲です。
> 午前中は数匹まとめて降下してきて、こちらも巣枠の確認や
> 無駄巣の除去すら危なくて近づけないでいます。
>
> 完全に迷わず狙って飛来してくるので、空母発見!のマーキングを
> されたのだろうと思っています。
>
> 防御の網だけでは次々とさらわれて行っているので、満を持して
> 捕獲器を作って、巣門の前に取り付け、次から次へと生け捕りに
> して抹殺、敵地に帰還させないようにしています。

集団で来ると、手に負えなくなりますね。
捕獲器でしたら、焼酎に生きたままつけると美味しいらしいですよ。


去年までネズミ取りペッタンコで捕まえてましたが、
今年は巣箱の底を全面開放にして、ミツバチの意思に任せてます。
どこまで頑張れるかテスト中です。


> しばらくは、巣枠の確認は襲撃にあわない夕方にならないと
> できそうにないです・・・。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。