FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手に余る蜂児だし群

「何とかならんかね?」。

「・・・・、と言われても?」。

短期決戦でということで、きょうもきました
熊本市郊外の丘の中腹。


↓ アッシの手にゃ負えませんね。

CIMG7493.jpg

    蜂児出し。
    原因不明。

     卵から幼虫になったばかりのもの。
     チョッと成長したもの。
     さなぎになる直前のもの。

考えられる病気は?、

 ・サックブルード病菌
 ・ヨーロッパフソ病菌
 ・ノゼマ病菌

電解水、強酸性水の噴霧も
効果はないか?。


↓ 重箱のままではカイゼンは無理か

CIMG7492.jpg

ユニセフ・マンスリーサポートに
救助を要請しないと、この子たちの
明日はない。

要請するにはどうするの?。

CIMG7492.jpg

この地まで
巣枠箱をわざわざ持ってきて
入れ替えるのもねえ!。

メンドクサイしね。
と言っても、このまま重箱のままでは
どうにもならないね。

巣脾が悪いのか・。
働き蜂がいけないのか?。

もし、女王が感染していて、
卵からいけないのなら?。


さて、どうする??????。
            ・・・・・・・・。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

むずかしい問題ですね~
子出しは、私も経験ありますし
身近な問題です。

少しでも解決策が分かるといいですがね^^;

Re: No title

masunekkoさん

> むずかしい問題ですね~
> 子出しは、私も経験ありますし
> 身近な問題です。

原因、菌が何かわかりませんね。

そちらも、かなり流行ったと聞いたことがありましたが、いまはどうですか。
数年を単位にして、まわってきます。
こちらでは7~8年ぶりのようです。

>
> 少しでも解決策が分かるといいですがね^^;

昨年秋に発生の1件は回復途上です。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。