FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の春は少し変でしたね?

今年の春は少し変でしたね?。

春が変と言っても、
変な話ですが、
単純なお天気の話でした。


↓ 運命のいたずらか、「石清水桜」

 春・・・・・
 蕾から、雨の中に咲いて
 雨の中に散った。


CIMG7515.jpg

さて
そこで、来春の花の満開こそをと、
おおいに期待して、大量の堆肥を
やることに。

CIMG7517.jpg

まあ200円と250円の鶏糞、
牛糞だけど、効くときは効くと
期待しよう。

CIMG7518.jpg


ビービーツリーの森は

CIMG7519.jpg

今年は変、
のもう一つは。

15本くらいのビービーツリーがあるが、
なぜか、ほとんどに花芽がいっぱい出ている。

花の咲く木は、
地球の異変を事前に感知しているんでは?。

山の木がどうなのかは
最近見てないんでわからないが
身近では何となく変な予感。


↓ 姫と哲の庭は?

CIMG7524.jpg

もうすっかり、
ビービーツリーに
覆われてしまった。



CIMG7522.jpg



にっぽん列島全体も
不気味な動きがあちこちで。

地下深く、
岩盤が動いて不安定に。

そう言えば、
アホノミクスの動きも不気味です。
27年ぶりの上昇とか、時価総額が
あのバブル期を超えたとか。

  ・・・・・・・それにしても、
   私の人間時価総額は下がるばかりは何故か。
                 あ~あ・・・・・・。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ドローンがほしい

今やドローンを持っていないと人間ではないような気がしてきました。
それも早めに買わない規制されて買えないような気がします。
しかし操縦法が難しいのではと二の足を踏んで決断できず。
未だにラジコンも触ったことがないので。
しかし男のロマンは飛行機だからねー。中学性になるころまでに
ゴム式飛行機やグライダーは数知れず作った。
大空への夢はいくつになってもありますが。
ところでビービ―ツリーとは本当に効果ありますかな?
いよかんさんはバイアグラ的に金りょうへんもどきのルアーなるものに興味がありそうなんだけど。
蜂飼いはいろいろと深みに入る要素がたくさんあって大変。
肝心なことの報告を忘れるところでした。
重箱式の底から、卵くらいの大きさの蜂巣に王台がちょこんとくっついているだけのものを、切り取り巣枠にくっつけた人工分蜂は、成功の様子。
不思議です。ミツバチの世界は不思議です。
清和高原から送っていただいた巣枠式箱が活躍しています。

Re: ドローンがほしい

信くまさん


> 今やドローンを持っていないと人間ではないような気がしてきました。
> それも早めに買わない規制されて買えないような気がします。
> しかし操縦法が難しいのではと二の足を踏んで決断できず。

もう少し待った方が。
落ちないドローンが発売されます。

女王を追跡する?、
雄バチの溜まり場を探す、男はたまり場にたむろするんで
これが出来そうです。撮影に成功したものがまだいません。


> 未だにラジコンも触ったことがないので。
> しかし男のロマンは飛行機だからねー。中学性になるころまでに
> ゴム式飛行機やグライダーは数知れず作った。
> 大空への夢はいくつになってもありますが。
> ところでビービ―ツリーとは本当に効果ありますかな?

ビービーツリー:
効果がある、ない。
山の木が花が終わったあと、夏場に1か月ほど咲くんで
他に行くとこがないから、やむなく集まると言うだけです。
行くとこがないんでみんなが集まる。
集まるから、いいように見える?、真相は?。


> いよかんさんはバイアグラ的に金りょうへんもどきのルアーなるものに興味がありそうなんだけど。
> 蜂飼いはいろいろと深みに入る要素がたくさんあって大変。


ひとりに集中する、次々にハントする、どちらも♂の本能でしょうか、でも
うらやましい。




> 肝心なことの報告を忘れるところでした。
> 重箱式の底から、卵くらいの大きさの蜂巣に王台がちょこんとくっついているだけのものを、切り取り巣枠にくっつけた人工分蜂は、成功の様子。
> 不思議です。ミツバチの世界は不思議です。

♀は男の手で女になるんでしょうか?、それともテクニックか?。


> 清和高原から送っていただいた巣枠式箱が活躍しています。


色々とお試しが出来るので、
青春を謳歌できます。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。