FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜂児出し改善群の分蜂群はやはり蜂児出し群か?

勝手に蜂児出し改善群から
分蜂していたようですが、
なにも廃材置き場に捨て置いた
箱に入らなくてもよかろうものを。


CIMG7736.jpg

おまけに
この小屋は天井はポリカ透明版ですから、
なおのこと暑いでしょう。
一応ベニヤ板を置いときましたけど。


蜂児がきのう一匹、きょう一匹
出されてました。

元群の児出しは改善していたんですが、
まだ完治はしてないんでしょうか。


↓ ビーキープ噴霧

CIMG7732.jpg

 この春
 蜂児出し群に強酸性水、電解水の噴霧で
 消毒しましたが、途中で逃去しましたので、
 今回は、ビーキープを巣箱の外回り、内側は
 下段箱付近に噴霧することにしておきます。

 巣枠群ですと巣枠の上から噴霧したり、
 巣脾にかけるといいそうですね。


・ 蜂児出し
  日本蜜蜂の蜂児出しはいまだ原因が
  つかめていないようですね。

   複合的な要因が、さらに複合的に
   重なり合って、究明を難しくしているようです。

   人にも、さまざまなウイルスが取り付き、
   高熱、食欲不振から体力の低下、虚弱
   体質へと移行しますからね。
   原因不明のものがかなりあることでしょう。




↓ 一粒で2度美味しいはほんとうだった!


すでに、咲いて散ったビービーツリーですが
朝から、なぜか、蜜蜂が騒いでます。

分蜂群が空中を舞ってる騒ぎです。


CIMG7725.jpg


ビービーツリーの花は2度咲くんでしょうか?。

CIMG7714.jpg


↑ 一度目の花

  小さい仁丹のような粒の上に
  髭花を付けます。
   これがビービーツリーの花と思ってますが。

  受粉すると
  このようになって落花しますね。

CIMG7728.jpg


  フラッシュで明るくしてみます。↓


CIMG7729.jpg

   右側の明るいほうの花びらが、↑
   落下して、お終いとおもってましたが。



↓  仁丹のような小さい粒が
   もう一度「梅の花」のように4~5片に
   開くんです。
  

CIMG7723.jpg

    まったく知りませんでした。
    元より
    花の知識の乏しい身ですから
    知る由もありません。


  この小さい実が花弁を開いて
  蜜を出しているようです。

       

CIMG7722.jpg



  このような2度咲く花は
  何というんでしょうか?。




↓ アタシもとうとう来る時がきたか?

なにしろ暑いんでで、お昼は
「冷やし中華」して食べようと。

CIMG7719.jpg

   「中華そばの茹で方」
   鍋にお湯を沸かし、沸騰したら
   4~5分間噴きこぼさないように。

   簡単ですね。
   
   お湯が沸きましたので、蕎麦を
  鍋に入れました。

   このとき、何を勘違いしたか、
  時計の短い針のほうを見てしまいました。

  「おかしいなあ?、4~5分って
  こんなに長かったかなあ?。」
         ・・・・・・アッチャー。



  暑さのせいだけなら、いいんですが?。
            






  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。