FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣枠式3段巣箱作成教室・・・・Ⅱ

巣枠式3段巣箱を作る予定なんですが、
その前に、やっておかねばならないことが。
・・・・。

↓ 朝から
  昨夜のハリケーンがうそのような
  いいお天気です。

CIMG7936.jpg

 3年経って、やっと大きくなった
 カラスザンショウ、無残にも、
 ぽっきりですね。

  自然の脅威には勝てません。
  
  果物生産地も、リンゴ、梨、みかん
  柿など、被害があったんではないでしょうか。

  1年間苦労して明日から収穫という
  時期に・・・・・・・。

  もはや、笑う以外にありませんか。・・・・・・・。




↓ 芝だけはあきらめずに

  来春の全面復活に期待して、

CIMG7924.jpg

  雑草を削ったところ、
  凸凹に土を入れておきます。


CIMG7922.jpg

  
一汗かいて、
巣箱の作成に掛かります。


↓ 巣枠の上桟を作ります

このぶぶんですね。

CIMG7926.jpg

上桟の長さを測ります。

CIMG7925.jpg

長さはどうやって決まるのか?。

CIMG7927.jpg

上桟の長さは大切なところです。

↑ ↓ 桟の左右が巣箱にくっ付ける状態は
     よくありません。

CIMG7928.jpg


 巣枠が巣箱にくっ付く状態は
 どうして、
 よくないのか。

  IS・スムシ軍の侵略を防ぐため
  緩衝地帯兼防御帯を作って
  おかないといけないようです。

CIMG7929.jpg

  そのために、
  巣枠と巣箱が接するところには
  4~6mmの隙間がないといけません。



↓  長さが決まったら
   厚さ、幅が一定であるように
   カンナで揃えておきます。

  
CIMG7931.jpg


↓  ガイドライン

CIMG7935.jpg

     上桟には、
     蜜蜂が巣板を真っ直ぐに
     作っていくためのガイドラインを
     入れておきます。
     
     これは巣礎を張るために利用します。




毎日のことですが、
秋の日の夕暮は「つるべ落とし」。
・・・・・・・。

すぐに暗くなりますね・・・・・・。
沖縄普天間基地の地主さんが
羨ましくなります。・・・・・・。

基地が無い方がいい・・・?がホントに
県民の総意なのかなあ、とか・・
基地の柵に隣接する方が、我が家のも
柵の中に入れてくれといいながら、基地反対
を叫ぶのも無理はない・・・・とか・思っていると
暗くなってきました。








    
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。