FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣枠式巣箱の作成

12月も下旬に突入です。
早いですね。
年が明けると、早々に春がやって来るんですが、
この秋からしばらく何にもやってなかったようです。


↓ 世界農業遺産ってなに?


くまもんも、びっくりか喜んでるのか?。

当地からつづくお隣の
「にっぽん最後の秘境」が
なんでそうなるのか、
さっぱりわかりませんが。


kumamonntotakatiho.png

高千穂郷・椎葉地域が
世界農業遺産地域だそうです。

なんでも弥生式時代から連綿と引き継が
れている農地、作業方法が世界に類を
見ないんだそうです。

いつも素通りしてますので、
今度お天気のいい日に、
何でそうなのかを
ユックリと見学してこようと思ってます。


↓ 巣枠式3段巣箱の作成

これまでも何回か
作成教室をやって来ました。

来る春に備えて、準備されてる方も
多いんでは。

先週からまとめて作ってみました。

CIMG8097.jpg

日中、少し温かい時に
巣箱を作り、
夜、巣枠の作成を
やってました。

CIMG8098.jpg

巣枠は
人工分割時の揺れを
少なくしてほしいと言う
ご要望もあり、ラ式┄ホ式
混合式としてます。


CIMG8099.jpg


CIMG8100.jpg

巣枠作りには
テーブルソウ、自動カンナの
作業が必要ですから、
作業場所の取れない方には
難しい点もありますね。


巣枠飼育をやられてない方も
巣枠式方式で
一度「アイサイト飼育」をやって見られると
ミツバチの生態を確認できます。


ボチボチ、
春の準備にかかりましょうか。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 貯蜜層の分離

日向さん

百聞は一見にしかず、という言葉もあるそうです。
ご自身で巣枠作って試されるのがいいと思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。