FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お粗末なお話ですが・・・・。

正月も開けて、はや1月中旬入りです。

冬の友と云えば、

CIMG8144.jpg

やっと冬らしい空模様と気温に
なったようですので、その気になり
つつあった処です。


CIMG8145.jpg

 チェンソーで切っても、家に
かかりそうにない部分を倒しましたが、

さて、気楽に考えていた幹部分ですが、
いざとなると、

切り口を失敗したらどうしょうと
心配になってきます。

失敗、即、家におちかかる!。


↓ ロープで引いたら

CIMG8149.jpg

木の幹は、下から見る分には
たいして太くには見えないんですが、
これが意外と、太いんです。

 
CIMG8150.jpg

切るべきか、切らざるべきか?
なんてことを考えても詮無いことです。


CIMG8146.jpg

プロゴルファーなら1%の確率でもあれば
池も恐れずに2オン狙いするでしょうが、
アタシには
こういうことには、自信過剰は
キット、
失敗の元となるでしょう。

キット,キット・・・・・。



↓ キットと云えば

CIMG8156.jpg

スバルから、
SUBARU Welcom  KIT が送られてきました。

なんのことはありません。
内容は、
・プロモーションDVD
・取扱い説明書USB

たったそんだけでした。

DVDはおそらくUSAでのテレビコマーシャル
のようです。

取説はホームページから印刷OKのものでした。

スバルさん、
キット喜んでもらえると思ってたんでしょうね?。


↓ ついでにと云ってはなんですが、
   取扱説明書ですが


シフトレンジ、
Dの横にMがある。

10innpu.jpg

 車の走りの変速が、AT・オートマでなく、
CVTなんだそうです。
 そう言われても、アタシには
チンプンカンですが、何でも無段変速で
エンジンが勝手に変速していくようです。

 運転手にも無断で、
勝手に無段変速していくなら、それはそれで
かまいませんが、
ではなぜ、マニュアルミッションがあるんだ!。

 Dのまんまで勝手に変速させて、
勝手に走ればいいではないかと
思ってしまう。


さて、
アタシはCVT・無段変速で走るべきか?、
マニュアルで1,2,3,4,5、と走るべきか?


 皆さんもキット悩んでるに違いない?。
 えっ・・・そんなことはない。
     アタシだけ?…・・・アッチャー。



















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

ケヤキの成長も早いですね。
我が家も冬剪定を終えました。
去年、たくさんの花を付けて蜜蜂達が乱舞したビービーツリーと
ハゼの枝は1年であっと言う間に伸びることもあり、一昨年と同じ
ように強剪定をしましたが、今年の花の付きはどうなるか。
カラスザンショウの開花を心待ちにしてますが、なかなか。

最近はレクサスもウエルカムキットが届くパターンのようですね。
納車までのトキメキ維持と言うことで。

言われてみれば、CVTなのにマニュアルモードとは、意図的に
ミッションを作り出すわけで、ATとはまた違ってますね。
阿蘇を周遊する際にシフトして楽しんでみますか?

ランボールギーニカウンタック・ケイの本物ミッションとクラッチ
の方が操作としては高度なので、現役のベテラン枯葉マークのうちの
母親には踏み間違えや暴走の心配のないカウンタック・ケイに戻って
もらおうかなと思っています。

Re: No title

ぜうすさん

> こんにちは。
>
> ケヤキの成長も早いですね。

幹が太くならなければほっておくんですが。


> 我が家も冬剪定を終えました。
> 去年、たくさんの花を付けて蜜蜂達が乱舞したビービーツリーと
> ハゼの枝は1年であっと言う間に伸びることもあり、一昨年と同じ
> ように強剪定をしましたが、今年の花の付きはどうなるか。
> カラスザンショウの開花を心待ちにしてますが、なかなか。
>

カラスザンショウは花房が大きいんで近くで咲くと
見ごたえがありますね。ただ、真下からはみえません。


> 最近はレクサスもウエルカムキットが届くパターンのようですね。
> 納車までのトキメキ維持と言うことで。
>

納車までの時間稼ぎ、
各社がやってるということは、提案する別の会社があったということでしょうか。


> 言われてみれば、CVTなのにマニュアルモードとは、意図的に
> ミッションを作り出すわけで、ATとはまた違ってますね。
> 阿蘇を周遊する際にシフトして楽しんでみますか?
>

最近のエンジンがどうなってるのか、まったく知りません。
そもそも、エンジンルームをのぞくことも、まったくなくなりましたね。
事故を起こした人も、なぜ事故ったのか不思議がってるのでは?。
仕組みもわからないものが凶器を走らせている???。


> ランボールギーニカウンタック・ケイの本物ミッションとクラッチ
> の方が操作としては高度なので、現役のベテラン枯葉マークのうちの
> 母親には踏み間違えや暴走の心配のないカウンタック・ケイに戻って
> もらおうかなと思っています。


ランボルギーニが一番です。
自分の意思が伝わるから。急発進も防げるんでは。

しかしながら、車も意思に関係なく、自動運転の世界に走りそうな雰囲気です。

プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。