FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり腕が落ちたか?

腕が落ちる、ということは
これまでに成長があって、伸び盛りを
超えてからのことだと思うが、

はたして、成長したそんなときが有ったか
疑問ではあるが?。


↓ 腕が落ちる

狙ったところに倒れない。

CIMG8204.jpg

こちら側に倒すはずが、
なんと、横向き方向に
倒してしまった。

あやゆく向こう側、がけ下に
落としてしまうところだ。


CIMG8206.jpg


しかも、枝打ち途中で、チェーンが
食い込んでしまって外れない。 ↓

 これは、腕が落ちたといわずに何と云う?。

むかしは、こんなことはなかった?。
          ・・・・・・・アッチャー。

CIMG8203.jpg

こんな時に限って、予備のチェンソーを
持ってきていない。
我が家まで取りに還るというイタラナイ手間が
かかる。


↓ 足も落ちるのか?

腕が落ちれば、きっと足も落ちてるだろう。

CIMG8229.jpg

      そこで
      アクセルとブレーキペダルを使わずに。
      落ちた足をカバーしてみよう。
       

阿蘇山はきょうも噴火している。

CIMG8212.jpg

あの煙がこちらに迫る前に、

CIMG8213.jpg

外輪山を超えることができるか、

CIMG8215.jpg

そう、アクセル、ブレーキペダルを
使わずに標高差500mを走るのは
可能か。


↓ スタートしてみよう


CIMG8209.jpg

AWD、
こいつを信頼して、横滑りなしで
お願いしたいところだ。 ↓

CIMG8217.jpg


スタートして、
追従、定速クルーズをスイッチオン、
45k/hでセットし、
50k/h、55k/h、60k/hとあげていく。

CIMG8228.jpg

60k/hでヘアーピンカーブに
差しかかったら、どうするか。

 足ブレーキは使わない。

そう、
パドルシフト-(マイナス)でマニュアルダウンする。
この時、Dレンジでは6速で走っていると思う。

パドルで1回ダウンすると5速になるのだ。
さらにダウンが必要なら、もう一つ落とすと
4速となり、3速となり、急激なエンジンブレーキが
かかる。

CIMG8227.jpg

エンジンブレーキで40k/h以下になると
追従、定速クルーズが解除されるようだ。

解除されてレディー表示で待機する状態となる。


カーブを回り込み、車速を上げていいと
判断したら、クルーズ+を押す。
パドルシフト+(プラス)を引いても
追従、定速クルーズが再開するようだ。

この時のセット速度までの加速感は
まるで
戦闘機並みだ。・・・・
乗ったことないけど・・・・・。


CIMG8225.jpg

↓ 足は落ちてもカバーはできる?。

Dレンジだけでアクセル、ブレーキペダルを
使わなくても、

CIMG8234.jpg


↓ 追従、定速クルーズと
   パドルシフトのダウン、アップ,
     リセット+で、

CIMG8211.jpg

阿蘇山の煙から、逃れることは
可能だった。


しかし、
標高差500mの上り坂だから
出来ることであって、下り坂は
そうはいかないだろうと思われるが。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

鍵穴のない世代の車すごいですねぇ。

何しろ、操作するスイッチの数が多すぎて、腕が落ちるどころか
愛妻とドライブもボケになる暇もないくらいで(笑)

アシストをしてもらうために、アシストのスイッチと操作を覚える。
これはまさにデジタル世代の考え方でしょうか。

昔はハンドル1つもシンプルでスポーティーな好みに合うものに
交換したりしましたが、今どきはハンドルを外すと失う機能も
いっぱい出てきますね。

Re: No title

ぜうすさん。

> こんばんは。
>
> 鍵穴のない世代の車すごいですねぇ。
>
> 何しろ、操作するスイッチの数が多すぎて、腕が落ちるどころか
> 愛妻とドライブもボケになる暇もないくらいで(笑)
>

普通の定速走行は高速道で60km/h~以上のようですが、愛妻とは0km/h~から
出来るし、前に車がいると車間距離を取って、ついていくようですね。
おもしろいですね。

> アシストをしてもらうために、アシストのスイッチと操作を覚える。
> これはまさにデジタル世代の考え方でしょうか。
>


画面に表示がいっぱい出るんですが、瞬間に替わってるんで
今のなんだったと?。

こんな装置がどのくらい長持ちするんでしょうか。

恐らく車検前には壊れてるんではと?。




> 昔はハンドル1つもシンプルでスポーティーな好みに合うものに
> 交換したりしましたが、今どきはハンドルを外すと失う機能も
> いっぱい出てきますね。


アクセルを踏まずにスペードが勝手に上がる感覚は
気持ち悪く、おいおい大丈夫かと車に声をかけてしまいそうです。
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。