FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母傾連山・見立峠越え

祖母傾連山と云っても
知る人ぞ知る、知らない人は誰も知らない。


そぼをどうする

きのうは25℃の陽気に誘われて、
祖母山の熊本県側から大分県側へと
山岳ロードを回り込んだ。


↓ 本日は宮崎県側ら大分県側へ


見立峠、英国館前で、

CIMG8379.jpg

  この付近はクマの出没で、有名なところ。
  
  さいわい、きょうの出迎えは
  カモシカの親子でよかった。


  それにしても、郵便局があったんで、
  この山中にも人家が有り、人の生活が
  あるんだと、感心する。

   自分とこも、大して変わりはないけど。


CIMG8377.jpg

     きのうの山岳ロードは厳しかった。
     その上に、山腹から山麓へと
     ほぼ、全体が杉林へと変貌しており
     残念至極。
     
     もはや、祖母山を中心に、熊本側、
     大分側は救いようがない。

      これだけの杉の植林は、たぶんに
    国の推進策があったんだろう、と思うが。


     その点からいけば、
     宮崎、大分の県境・見立峠は
     まだまだ、捨てたもんではないのが
     救いだった。
     
      かなり、広葉樹の森が残されている。


↓ 山岳クルージング

CIMG8358.jpg

  なぜ山岳クルージングをするのか?。
  ということは、ひとまずおいといて。


  日之影町から・・・見立峠越え

  道路幅が普通車の幅しかなく、坂道
  カーブが続くので、運転注意です。

  アタシが運転すると ↓

CIMG8367.jpg

   愛妻とは警告鳴りっぱなしでした。


↓ 日之影温泉


CIMG8362.jpg

     温泉でしばし休息して

↓ 小京都を散策

中九州の小京都をしばし
散策してみようととしたんだが、

CIMG8359.jpg

   日曜日のためでしょうか?、
   お店は全部お休みで
   通りには誰もいませんでした。

    いや、平日もシャッター通りかも?。



CIMG8360.jpg

     さすがに、落ち着いた小京都でした。

↓  やむを得ず、

CIMG8373.jpg

  外回りで
  戻ることに。  

CIMG8363.jpg

   五ヶ瀬川に沿ってかんれい洞門を抜けて ↑


   旧高千穂鉄道の
   鉄橋がそのまんま残されている。 ↓

   廃線のあとというのは
   どことなく郷愁を誘うものがある。
  
CIMG8372.jpg


↓  道の駅で休憩

CIMG8366.jpg

  高速道インターの出口のため
  車の出入りは多い様だ。

   このお店は随分前からここにあって、
  当時は一般道寄りだったんで、
  立ち寄る車もわずかだったが、
  道の変化で、状況も変わるもんだ。

   このさきへ高速道が伸びると、また、誰も
  立ち寄る車もなくなるだろうけど。
   
   お店も、道路状況により、栄枯盛衰かも?。




本日の山岳クルージングは
多少なりとも得るものがあったような
気がするんだが?。
      ・・・・・・・。さて、どう生かすか。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

知る人もいる見立峠

小京都散策、お疲れ様でした。

愛すべき高千穂線の跡、そして五ヶ瀬川の美しさを十分に堪能していただけたのではと思っております。

山岳クルージングはきっと役にたつのではと思います。
何ものにも負けない力強さが培われるのでは…。

見立川や五ヶ瀬川で泳いだ幼き日のことを思い、胸があつくなりました。

Re: 知る人もいる見立峠

こんにちは。

> 小京都散策、お疲れ様でした。
>

九州の小京都と呼ぶにふさわしいところですね。
こんど、天皇家に別荘の建設をお勧めしておきます。


> 愛すべき高千穂線の跡、そして五ヶ瀬川の美しさを十分に堪能していただけたのではと思っております。
>

高千穂線が熊本とつながって残っていれば、キット「世界にお勧めするセレブ列車」が
走っているに違いありません。


> 山岳クルージングはきっと役にたつのではと思います。
> 何ものにも負けない力強さが培われるのでは…。
>

熊本県側がほとんど「杉林」に植林されて、山が消えました。


> 見立川や五ヶ瀬川で泳いだ幼き日のことを思い、胸があつくなりました。


御幼少のみぎりは、見立川で泳いでましたか。
いまは激しい?激流でしたよ。
水温3度でした。またこんど泳いでください。あつくなった胸も冷えて適温に戻りますから。

No title

九州は2度ほど行きましたが、この辺りは未知の領域。
ゆったりとした旅をしてみたいところですね。
根性がなくなっているので、実現するのかどうか。

Re: No title

信くまさん、

> 九州は2度ほど行きましたが、この辺りは未知の領域。
> ゆったりとした旅をしてみたいところですね。

このあたり、天孫降臨の地です。
どういう意味か知りませんけど。

信州のような雄大な景色は有りませんが、まあまあそこそこ。
高千穂、椎葉郷がその生活が、世界遺産だそうです。
それくらい作物を作れるような環境が無くて、粟、ひえ、そばなどを食べてきたということでしょうか?。


> 根性がなくなっているので、実現するのかどうか。

なにしろ、生活様式が世界遺産ですから、最近はワンサカ、わんさか人が来ます。
根性のない人も押しのけ、押しあいして高千穂峡を歩いてます。

民主党政権の政治停滞で、高速道が中止、出来てませんので道は昔のまんまです、。
根性をいれて、おいでください。

紫とみつばちさんへ!!

おばんです!
今日は彼岸の入りですが暖かい日でした。九州とは端と端ですが、今では雪も降り、猛暑にもなります。
東広島の山陽道トンネルの火災は大事故になるところで今後のトンネルのあり方に警鐘を鳴らしましたねー。本道の小樽行きのトンネルでは学生が数十人も死にました。安全第一を原発と同じく守ってほしいですねー。!お元気で。!
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。