FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春分の日

春分の日、
早くも四季の一つが、
1年の4分の1が過ぎてしまいそうです。


↓  ミズキ

せっかく、綺麗に咲いたのに
朝の霜でダメになりましたね。

残念。

CIMG8402.jpg


↓ 気を取り直して、

  高千穂温泉で
 
CIMG8388.jpg

 高千穂郷が世界遺産地域となり、
ここにはなにかがあるんだろうと、車が
昇ってくることおびただしい。
中国人観光バスもたくさんたくさん。


 これで高速九州中央道が完成してれば
世界中から観光客が?。


↓ 東九州道へ


 またまた気を取り直して
愛妻とドライブを。

CIMG8389.jpg

  ・80k/hでセットしてクルージング。
   レーンキープも忘れずに、
   これで車は車線中央を自走してくれるんで
   楽チンです。


kamae.jpg


   それにしても、しょうがないから、
  作ってやるか、で、出来た高速道。

  延々と片側一車線が、まだまだ延々と、
  中央にはベルリンの壁。
  道中、パーキングも何も無し。
  

CIMG8401.jpg

  
そういえば、
九州の東側に
「高速道路なんているか!」と云っていた人が
いたなあ。
たしか、↓

カンナ音


        政権を批判することで生きてきた
       お方にはその地の生活者の目線を
       期待したほうが無理だったということ
       でしょうか。

  国が発展していく礎は、
  まず、
  道路、鉄道のインフラ整備だろう。

  それにしても、明治政府は良くも悪くも
  多くの鉄道路線を築いてきたもんだと
  感心する。
  それなりに国土の発展に寄与し、
  役目を終え廃線となったものも多いが。


↓ 高速道の効果は大きい
 

CIMG8396.jpg

  他県、福岡、山口のナンバーも
  多く見かける。

   まさに高速道開通の成果だ。

   高速道がなければ、他県ナンバーが
   この地に来るなんて有りえない。

   消滅寸前の町が息を吹き返し、
   みなさん生き生きと働かれている。

   近海は日本有数の漁場だから、
   都市部への出荷も大きく増えたことだろう。


CIMG8397.jpg



↓  豊後 鶴見崎 男の港

CIMG8400.jpg


     ♪ 波の谷間に 命の花が
      ふたつ並んで 咲いている
      兄弟船は  親父のかたみ
      型は古いが しけにはつよい
      おれと兄貴のヨ 夢の揺り篭さ


           ・・・・・・・・・・・。あれっ ?








   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

3月24日です。雪が10センチ積もりました。
小梅が咲きましたが、蜂さんは寒さで出てきません。
気温8度です。

我が家のみずきはまるでつぼみです。
箱の上にある茶色の瓶は練り花粉なるものですか?
春先に与えると元気になりますか?

去年の夏に10群でしたのに越冬まで持ちこたえたのは2群です。
大きな群れはアカリンダ二にやられました。

2年頑張った清和高原式巣枠群。。。。秋に消滅。

今年こそ幼虫が生まれたときに巣枠を移動させて
女王誕生をもくろむやり方を試みます。

いただいた巣枠式の箱が寂しそうにしていますので。
いろいろと教えてください。

Re: No title

信くまさん


> 3月24日です。雪が10センチ積もりました。

雪ですか?。流石に信州ですね。
名残り雪と云うんでしょうか。


> 小梅が咲きましたが、蜂さんは寒さで出てきません。
> 気温8度です。
>

8℃は高すぎですよ。
こちらは毎朝、マイナス2~4度です。日中18度までいきます。



> 我が家のみずきはまるでつぼみです。
> 箱の上にある茶色の瓶は練り花粉なるものですか?
> 春先に与えると元気になりますか?
>

梅は咲いたが桜はまだですから、天然花粉をやってます。
スペイン産花粉だそうですが、どこまでホントか?。
子供が一気に成長するということですが、これも?????。


> 去年の夏に10群でしたのに越冬まで持ちこたえたのは2群です。
> 大きな群れはアカリンダ二にやられました。
>
> 2年頑張った清和高原式巣枠群。。。。秋に消滅。
>

こちらは蜂児だしで回復しません。回復しても群が成長しません。
いまだに原因不明で、お手上げですね。
群が成長しないと面白くありません。


> 今年こそ幼虫が生まれたときに巣枠を移動させて
> 女王誕生をもくろむやり方を試みます。
>
> いただいた巣枠式の箱が寂しそうにしていますので。
> いろいろと教えてください。


どこのだれかが、蜂児出しを研究している人がいれば教えてください。
よくなったという情報はほぼガセですね。

プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。