FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南阿蘇村といえば・・・。

南阿蘇村といえば、


CIMG8487.jpg

別荘や、第二の人生を送るため
定住地を求めて、多くの人が住む。


何と云っても
目の前には、阿蘇五岳がそびえて、
まるでスイスのようだ?。・・・

スイス、
  行ったことないから、人の話。
  

CIMG8482.jpg

   この光景が、フランスのプロバンスの
   ようだ、とすっかり気に入り、
   ここに住むぞと、即決した方も多いと
   聞いている。


↑ 上の絵は「阿蘇ボーの里」のデッキから
   阿蘇五岳をみる。


↓ 俵山トンネル


                 (コピー)
tawarayama.jpg


   南阿蘇村が、とみに注目されるように
   なったのは、この俵山トンネルが開通される
   という情報が流れてから、そして現実に
   開通されてからだろう。

    なにしろ、阿蘇外輪山の西側を貫き、
    熊本市から、直に車でいけるから。



↓  このトンネルが崩落?

このトンネルが地震で崩落した。

それは、ホンとか、
この目で確認しよう!。



CIMG8484.jpg

  どうも、ホントらしい。
  らしいというのは、トンネルの手前で、
  通行止めとなっていて、その筋?の
  お方が見守っていた。
  
   パトカーではなかったようだが、
  門を閉じているのに、
  「通行止めですか?」と聞くのも
  変だと思い、引き返した。

   もし、崩落してるなら、どんな格好で
  つぶれてるのか、見たかったんだけど?。
  
  報道機関も取材はまだのようらしい?。



↓ なぜ、報道されていないのか?

 俵山トンネル崩落の報道がすくない
 理由の一つは、
 このトンネルの先が、実は大惨事が
 発生している可能性があるらしい?。

 
トンネルを過ぎた先が
西原村だ


                    (コピー)
ダムookirihata

  まったくの通行止めで、
  自身の目で確認できない。

  この道では、インプレッサ・スポーツでも
  走りは無理か?。

  どうにも、この村の上部にあたる
  この地にある「大切畑ダム」が決壊
  しそうになってるらしいんだが。

   道路が波打っていて、取材人も
   進入を遠慮してるか、ためらって
   いるからしい。

   戦場のカメラマンも入ってない様だ。



 南阿蘇村への入り口

 南阿蘇村への表入り口が
 崩落した
「阿蘇大橋」だった。

↓  阿蘇大橋への道路封鎖

阿蘇大橋の見える付近へ行く道は
ないかと国道へ戻るが、

CIMG8472.jpg

   前方、自衛隊の大型車両数十台が
   道路を封鎖している。

  この先あとすこしで


                  (コピー)
大橋1あそ

   この崩落した阿蘇大橋なんだが↑
   

↓ それにしても、
  阿蘇大橋はなぜ、崩落したのか?。

            (コピー)
大橋aso

  実はこの絵の左手の山が
  沢スベリを起こし、大量の
  杉の木と土砂が阿蘇大橋を
  押しつぶし、押し流したのだ。


   この地は、すぐ隣でも先年の大雨災害
   の時も
   大きな土砂災害が起きていた。

  阿蘇外輪山は火山灰から
  なっており、沢筋に杉の木を
  植えてはいけないのだ。

   国土交通省も学者も林野庁も
   知ってはいても、植林をやめる指導は
   しないし、むいろ植林を奨励する。・・・・
             ・・・・・なーんでか?。

   心ある学者も、口をもぐもぐさせるレベルで
   その先は語らない。

    災害は起きるか起きないかわからないし、
    もしも起きたときにも、責任の所在はあやふや、
    災害復旧予算を
    採ったほうが大きい仕事が出来る?。


↓  引き返す途中で

CIMG8476.jpg

  なんとなんと、大阪方面からの
  大型消防車7~8台が、サイレンもけたたましく、
  走ってくるではないか。
   
  南阿蘇村に到着したぞと、張り切っているのが
  伝わってくるようだ。

  それにしても、どこ経由で走ってきたのか?。
  大分市、延岡市を経由してきたんだろうか。
  
  
↓ そう言えば、阿蘇ボーの里では

CIMG8478.jpg

    自衛隊、他県の救急車が駐屯して、
    大量のテントが設営されていた。

CIMG8479.jpg

    災害出動ご苦労様です。

    共産党事務所前には、「自衛隊即時廃止を」
    の看板がひらひらしてましたね?。・・・・・
           ・・・   ご愛嬌ですね。

↓  それにしても


阿蘇の山、斜面に
これほど多くの杉の木を
植えて、あとあと、大丈夫かと
心配になる。

CIMG8474.jpg

アタシが、心配しても
しょうがないことだけは確かだけど?。




地震、かみなり、火事、女房・・・・
  ・・・・・昔の人は言いました。・・・・・?。











     
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まだまだ余震も落ち着かないようですね。
こちらのテレビにもたびたび速報で表示されます。
お見舞い申し上げます。

中央構造線に沿って、東西(南北)にまだ歪が進んでいる
ようですから、心配が残ります。

杉の植林と挿し木と直根のお話はここで勉強させていただき、
地滑りなどの映像を見ていると、さらによくわかりますね。

こういう有事が起こると、そのほとんどが利権であることも
よくわかってきます・・・。

東北の震災後の堤防もものすごいですね。
コンクリートや砂がどこから湧いてくるのか・・・。
そうかと思えば、千葉の九十九里の砂浜は消えてなくなって
行く一方だとか・・・月の砂漠も消滅しますか。

Re: No title

ぜうすさん、おはようございます。
1日過ぎてましたね。


> まだまだ余震も落ち着かないようですね。
> こちらのテレビにもたびたび速報で表示されます。
> お見舞い申し上げます。
>

ありがとうございます。
さいわい、外輪山南側は直撃から、はずれて助かったようです。

> 中央構造線に沿って、東西(南北)にまだ歪が進んでいる
> ようですから、心配が残ります。
>

阿蘇外輪山の西側は、むかしむかし外輪山が大きな湖だった、それがこの部分だけ切れて熊本平野が出来ている。
そうなんだ。
大地と云うけれど、実に弱いものであることがよくわかります。


> 杉の植林と挿し木と直根のお話はここで勉強させていただき、
> 地滑りなどの映像を見ていると、さらによくわかりますね。
>
> こういう有事が起こると、そのほとんどが利権であることも
> よくわかってきます・・・。
>


ほんとのことは、オブラードで包むのが・・・・・・??。



> 東北の震災後の堤防もものすごいですね。
> コンクリートや砂がどこから湧いてくるのか・・・。
> そうかと思えば、千葉の九十九里の砂浜は消えてなくなって
> 行く一方だとか・・・月の砂漠も消滅しますか。

人類も、誕生、成長、衰退、さて、すでに衰退へ向かっているのか、
さらにどんな変化があるのか。・・・・?。

プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。