FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のうわさも49日か

4月中旬の熊本地震から
49日も、かなりすぎて、
「えっと、地震は何日だっけ?」と。

前震が15で、本心が16日だったろう?。

             ・・・・・・・・えっ?。


↓ きのうは、

「阿蘇草千里へは行けますよ!。」
「そうですか、いけますか?。」

ということで、


CIMG8658.jpg

もちろん、南口登山道は通行止め
ですから、
西口登山道から。

知る人ぞ知るお絵描きさんの
美術館前まできましたが。


CIMG8655.jpg

この付近は、直下を活断層が動いた
のがわかりますね。
前後左右、いたるところがでこぼこしてます。
この美術館も反対側は斜面が大きく崩落
してます。

やはり、杉の木が植えられてる斜面ですね。
杉の木が植えられてなければ、沢崩れは
なかったと思われる場所かも。


途中のペンション村は、
大半が全壊、半壊で手つかずのようですね。

こちら ↓
美術館の向かい。

熊本ではかなりの伝統あるゴルフ場 ↓
ですが、まったく手つかずで、自然に
任せてあるようです。

CIMG8657.jpg

 ゴルフ場の駐車場は漁網を干してあるような
ひび割れがたくさんできてるようです。

↓ 一応通行止め

CIMG8659.jpg

草千里へはここまで。
ゴルフ場の駐車場から先は通行止め。
関係者を装えば、行けそうですが、
わざわざのお得もなさそうですから、
Uターン。


↓ 東海大学前

CIMG8653.jpg

学校も閉じられたままのようです。
再開は当面は?。

↓ 大学前が

この道路標識の下に崩落した
「阿蘇大橋」があったんですね。


CIMG8650.jpg

CIMG8648.jpg

対面の杉の木の沢が
「阿蘇大橋」を押し流してしまいました。

自然災害プラス「人災」の
側面がぬぐえません。

あの沢に杉の木がなければと、
思ってはみても、
人災を立証することはまずは
困難でしょうし、・・・・・・・・・??。

自然災害で片づけたほうが、
面倒くさくないか?。

巨大な砂防ダムを作ったほうが
仕事も大きいし、予算がたくさん動くし?。


林野庁さんも植林すると補助金支給をやめるかな?。
いや、
決してそんなことはないだろう。

砂防ダム建設の必要性を強調して、
予算獲得に猛烈アタック。

自分とこが太ることしか考えないのが、
日本のお役所ですからね!!。

せめて、沢筋に植えるのくらいは
やめさせてほしい。

なにしろ、この下にダムを作って、
土石流で埋めて傷跡を隠してしまおうとしてると
聞いてますが?。

えっ?、・・・それは国交省だったか?。



↓大学の裏へ回ってみると


CIMG8644.jpg


CIMG8643.jpg

大学周辺、
学生アパートの多い地域ですが、
倒壊、半壊、学生さんが荷物の整理
で出入りしてます。
近づくのが危険な建物がほとんどの
ようです。


・・・・・・・・・・


結局のところ、
「阿蘇草千里」へは行けませんでした。

バイクだと行けるかもわかりませんが、
まだまだ、
イタチの最後っ屁がありません。

最後に、震度5~6くらいがドーンときて
収まるんで、それまでは要注意らしいですね。
と、
気象庁のおじさんが言ってました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年の梅雨も
梅雨の最後に大雨が降って
どこかで、河川災害があるんでしょうか。?。

日本の河川改修方法は、
堰を作る、堤防を作るが主体ですから、
どうしても河川が浅くなって、少し水嵩
が増すと、決壊することが多いようです。

川の堆積した石、砂利を40~50センチ
づつでも除けていく方法ですと、全体面積からすると
かなり、水位を下げることができるんでしょうが、
そんなお金にならないことには、公共工事に
ならないことは目に見えてますから、
誰も、どこもやろうとしません。


・・・・・・・・・・・・。

パソコンが相変わらず、
不調です。

クリックと戻るくん、進君が一定でありませんね。
2つ戻ったり、初期画面になったりで、
オージョしますわ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

熊本の震災から早2ヶ月になりましたが、以前、インフラ
整備が追いついていないようで、お見舞い申し上げます。

関東では参院選も含めて、都知事問題で絡むこと一色で、
政治家さん達も他人様との絆よりも自分の首を繋ぐ絆に
必死の攻防中です(苦笑)

> 日本の河川改修方法は、
> 堰を作る、堤防を作るが主体ですから、
> どうしても河川が浅くなって、少し水嵩
> が増すと、決壊することが多いようです。

結果、あちこちで天井川も多くなってますね。
昨今、すべては道は金に通じる。


こちらはツバメの1度目の育児と巣立ちが始まり、例年通り
電線にはずらりと並んだ親子ツバメで、我が家の巣箱は
恰好の餌場と教材の場と化しています。
午後の時騒ぎ中は食べ放題の様相で。

そんな状況からツバメを迎撃すべく、果敢に立ち向かって
ツバメを追いまくる蜜蜂の話を去年しましたが、今年もやって
います。

写真に撮影しましたが、いかんせん、すごいスピードの
空中戦なので、うまく撮れないのと動画で撮影しようと思うと
空にピントを合わせようとしてしまい、まるでピンボケです(涙)

こんなんでわかるか?みたいので宜しければ、メールでお送り
します。

Re: No title

ぜうすさん。

> 熊本の震災から早2ヶ月になりましたが、以前、インフラ
> 整備が追いついていないようで、お見舞い申し上げます。
>


地球46億年の経過から見れば、当たり前のことかもしれませんね。
ほんの一瞬に人類がいるだけでしょうから?。


> 関東では参院選も含めて、都知事問題で絡むこと一色で、
> 政治家さん達も他人様との絆よりも自分の首を繋ぐ絆に
> 必死の攻防中です(苦笑)
>

せこいと言われていた舛添さんですが、徹底抗戦で頑張ってもらったほうが、
おもしろかった。いい悪いはべつにしても。


> > 日本の河川改修方法は、
> > 堰を作る、堤防を作るが主体ですから、
> > どうしても河川が浅くなって、少し水嵩
> > が増すと、決壊することが多いようです。
>
> 結果、あちこちで天井川も多くなってますね。
> 昨今、すべては道は金に通じる。
>

うなぎの住める河川に戻すには、もはや遅すぎたでしょうか。
どこかの市町村で、やってるところはないもんでしょうか。
防災に、ダムを作るしかないのか、ためしてほしい。


>
> こちらはツバメの1度目の育児と巣立ちが始まり、例年通り
> 電線にはずらりと並んだ親子ツバメで、我が家の巣箱は
> 恰好の餌場と教材の場と化しています。
> 午後の時騒ぎ中は食べ放題の様相で。
>
> そんな状況からツバメを迎撃すべく、果敢に立ち向かって
> ツバメを追いまくる蜜蜂の話を去年しましたが、今年もやって
> います。

燕もいきるのにたいへんなようですね。
水田に農薬をまくので、その上空を飛べないし、そもそも虫がいないから手軽なミツバチを。



>
> 写真に撮影しましたが、いかんせん、すごいスピードの
> 空中戦なので、うまく撮れないのと動画で撮影しようと思うと
> 空にピントを合わせようとしてしまい、まるでピンボケです(涙)
>
> こんなんでわかるか?みたいので宜しければ、メールでお送り
> します。


よろしければ、
1~2枚送ってください、だいたい想像はできます。

それにしましても、日本ミツバチの生息域が限られてきているきがします。
半病気で、体力のないのが多くて手の付けようがなくなってきてますね。

うなぎみたいに、やがて絶滅危惧種に。


プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。