FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま、世界が面白い!は、本当か

どうにもこうにも、
オバマさんが世界から手を引いてから、
各国が言いたい放題、したい放題の
状況が続くようになりました。

一年間、資料を集めて集めて検討して、
そして、
何も決められない「オバマ」さん、
あの「イエス、ウイ、キャン」は、何だったんでしょう。

トランプさんが
お前さんのガードマンはピストルを
持ってるじゃないかと冷やかしてますよ。


翻って、我が国は?

↓ この平和な国土が

CIMG8776.jpg

  美しい国日本を
  信じて  
  汗をかいてきたのに

CIMG8777.jpg

  他国の軍に
  

inosis.jpg

  ふいに、侵略されたとき


CIMG8775.jpg


↓ 戦力を保持しない
  国民は

kennpou.jpg


↓ 日本国憲法が
  なんの役に立つのか

憲法



専守防衛だけでいいのか

CIMG8779.jpg

  国境のフェンスが
  なんの役に立つのか?。


CIMG8778.jpg

↓ 話し合いをします、対話をします


  これまで、誰とどんな話を、対話を
  したのかおしえて?。


無題

   進歩的革新系と言われる方々、
   ほんとはなんの方策も持ってないんでは?。

   自らは安全地帯に身を置いて???????。
   「この憲法が目に入らぬか!」と言ってればいいの。




   







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かつて、祖国と家族のために大東亜戦争を戦って散って行った
英霊の方々は、こんな自虐的になってしまう日本を想像していた
のでしょうか?

何しろ、マスコミも進入してくる艦船や飛んでくるミサイルよりも
芸能や台風情報の方に熱の入れようですから。
温厚・寛大と言えば、聞こえはいいですが、進入・略奪・侵略して
くる国からすれば、これほどまでに都合がいいこともないでしょう。

誰もが平和であって欲しいし、特需狙いを目論んでいる人以外、
戦争が好きな人はいませんからね。
そうあるべきであるために国防は必要だと思うのですが・・・。
人それぞれ、見解の違いでしょうね。

それにしても他国軍の四つ足は、一夜にして芝の下の何を狙って
いったのですか?

Re: No title

ぜうすさん


> かつて、祖国と家族のために大東亜戦争を戦って散って行った
> 英霊の方々は、こんな自虐的になってしまう日本を想像していた
> のでしょうか?
>

「この紋どころが目に入らぬか」と
護憲、護憲と呪文を唱えてればいいこの日本ほど
気楽な国があるでしょうか。

野党党首や共産党幹部ほど高級外車に乗り回してるようです。歳費で!。
鳥越さんの愛車遍歴見ました。


> 何しろ、マスコミも進入してくる艦船や飛んでくるミサイルよりも
> 芸能や台風情報の方に熱の入れようですから。
> 温厚・寛大と言えば、聞こえはいいですが、進入・略奪・侵略して
> くる国からすれば、これほどまでに都合がいいこともないでしょう。

テレビ、大新聞も週刊誌の後追い記者ばかり、
気楽な稼業ですね。


>
> 誰もが平和であって欲しいし、特需狙いを目論んでいる人以外、
> 戦争が好きな人はいませんからね。
> そうあるべきであるために国防は必要だと思うのですが・・・。
> 人それぞれ、見解の違いでしょうね。
>

100年兵を養うはこのためなり。


> それにしても他国軍の四つ足は、一夜にして芝の下の何を狙って
> いったのですか?

猪には中華思想のかたまりです、
平素から領土拡大に専心せてます。

北挑戦ミサイルが飛んでくる以前にこちらに占領されそうです。

もう一度玄関前に「この紋どころが目に入らぬか」の
看板を出しときます。

No title

こんにちは。

> 「この紋どころが目に入らぬか」と
> 護憲、護憲と呪文を唱えてればいいこの日本ほど
> 気楽な国があるでしょうか。

なぜ、大東亜戦争に至り、英霊の方々が愛する祖国と家族の
ために自分達が大空に飛び立ち、大海原に向かって行った
事実すら、捻じ曲がってしまっている昨今。
それを少しでも語ってみれば、極右扱い。

靖国神社へは外務大臣も他国にものすごい気遣い。
期待の新防衛大臣も大臣になってしまえば、訪れることを
許されず・・・。

戦勝国でもない国が、その事実すら捏造して、やりたい放題。
それをきちんと伝えようとしない偏向NHK。

お気楽で自虐が大好きな人種になってしまっていて、どうにも
ならないですね。

あっ、私、極右とかではなく、大東亜戦争で戦った亡き祖父を
持ち、至極全うな日本人としての歴史認識のある者なので
誤解の無きよう宜しくお願いします。


> 鳥越さんの愛車遍歴見ました。

都知事に当選されていたら、「車とは人生の同伴者である」と言う
とおり、車を買うことができないでいる若者も独の高級車を所有
できるようになっていたかもしれませんね。

何しろ、島民の消費税すら自在に決めてしまうだけの権限が
ある方のようでしたし、夢のような都知事候補でした。

絵に描いた餅とは、ランドセルの小学生でもわかりそうな(笑)
プロフィール

柴とみつばち

Author:柴とみつばち
「あすの朝、目が覚めるとは限らない」この身の上。              きょうはきょう、明日はあしたの風にまかせます。
 こんな青春?でいいのかと、反省だけならすぐできるとまた反省する日々。                         

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゲスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。